2016年09月29日

57577となかなか進まない時間

『偶然短歌』という本を読んでみた。
仕事帰りにふらっと寄った図書館で、新刊の棚に置いてあった。偶然の出会いである。
せきしろ」さんの名前が目についた。せきしろさんの本は何冊か読んでいる。好み。これは見過ごせない。
しかし、「いなにわ」という共著者らしき名前もある。これは一体誰なのだ? そして、「偶然短歌」とは一体?

文章として書かれた中に潜んでいる五七五七七を抜き出してみたら面白かったということらしい。
いなにわさんはプログラマーなので、プログラムを組んでWikipediaの中から五七五七七となる偶然短歌を抽出してみた。そして、その偶然短歌についてせきしろさんがコメントしている。
意外な言葉の羅列が味わい深い一方で、抽出元がWikipediaなので、知らないことにぶち当たったりして、そっちも楽しい。

アルメニア、アゼルバイジャン、ウクライナ、中央アジア及びシベリア (「モロカン派」)

これが一発目に載っていたのだが、こういう羅列系はいくつもあって、文章化するときに日本人は無意識にリズムを考えるものかもしれないなと思う。

暑ければ寒いと震え、寒ければ暑いと汗をかかねばならず (「ハオカー」)

アメリカインディアンに伝わる雷と狩猟を司る精霊。雷の夢を見た時には、”さかさま人間”を演じなければならないと説明されている。これをやらねば、雷に打たれて死んでしまうと信じられているらしい。

「立ち乗り」を行っている最中に車のドアが閉まってしまい (「ペター・ソルベルグ」)

これには笑う。何のこっちゃと引用元の項目を見れば、「ペター・ソルベルグ」。
WRCラリーでチャンピオンを経験している名ドライバーなのだが、運転中はポカンと口を開けたアホな顔をする。それが、彼の集中している時の顔らしい。
Wikipediaによると、サービス精神が旺盛なソルベルグがパフォーマンスに失敗したときの逸話のようだ。

最近は特に仕事が忙しく、彼はなかなか家に帰れず (「ピクミン」)

どんな項目に書かれているのかと思えば、「ピクミン」。ゲーム「ピクミン」が、そんなストーリーから始まるものだとは知らなかった。

結局はそれは誰かの真似でしかなかったことに気づき始める  (「.hack//Alcor 破軍の序曲」)

かっこいい。ちょっと中二っぽいけど。

照らされて雨露が輝く半分のクモの巣だけが残されていた (「くもとちゅうりっぷ」)

美しい。1943年に作られた日本のアニメーション映画らしい。

前述の毛に覆われたはさみには糸状菌を蓄えている (「キワ・ヒルスタ」)

これは、「おわりに」の最後で紹介されていた。
調べてみると、2005年に南太平洋で発見された新種のヤドカリらしい。別名「イエティ・ロブスター」。
深海の熱水噴出孔の周りで発見されたという。

「おわりに」の中でせきしろさんが面白いことを言っている。
断ろうと思っていたこの本の仕事だったが、いなにわさんに会ってみたら、彼はせきしろさんが担当している雑誌の投稿欄の常連だったことがわかったというのだ。
そんな偶然で『偶然短歌』とは。


もう1冊。
”極小(ナノ)文学”と評された、ニコルソン・ベイカー『中二階』。 
読もう読もうと思いつつ、やっと読むことができた。
勤め先のビルの中二階のオフィスに向かう短いエスカレーターに乗っている間の話が、200ページほどの本になっているわけだ。それは、時間にして、数十秒ほどか。
時間軸が過去に飛んだりもするので、その辺はちょっと反則気味だとは思うが。
注釈が長くて、士郎正宗も真っ青。長すぎる注釈が何ページにもわたり、本編はどこまで読んだっけと戻るのに苦労しながら読み進むことになる。いや、注釈こそが本編なのか?
昼休みに靴紐が切れたので、ドラッグストアに買いに行き、オフィスに戻ってきた主人公。
靴紐が切れた原因を事細かに追求し、ストローについて考察し、レコードの溝に考えを巡らせ、中途半端な知り合いに出くわしたときの気まずさや、つつがなくトイレで用を足すことの難しさ、口笛の連鎖など、滔々と語られる。
すべてがどうでもいい話。だが、彼のこだわりや素朴な疑問も理解できる。
アメリカのオフィスの話なので、アメリカの文化的な習慣とか、アメリカのオフィスの雰囲気とか、人付き合いとか、映画などでは見落としてしまう細かい事柄が説明されているのも面白い。
24時間を1時間ずつ24話でリアルタイムに表現したドラマ『24』なんかよりも、ずっと濃縮された時間がここにある。
夢の中の時間感覚からすると、眠って夢を見ている時間は相当に短いらしいが、そんな感じだ。
でも、確かに、エスカレーターに乗っているようなときに、人はいろんなことを考えているものだろう。
もっとお固い雰囲気のお上品な作品かと思い込んでいたのだけれど、軽妙な作風でお下劣でさえある。
他の誰かに勧めたいかといわれればそうでもない。とはいえ、こんな読書体験はなかなかできないので、そういう意味ではお勧めしたい。
内容が面白いかどうかは人によると思うが、こんな小説もあるんだなということで。
posted by nbm at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

2016年6月24日からの地震メモ

2016年6月24日からの地震メモです。
今回は、2ヶ月分以上あります。

千葉・茨城を中心に近県の有感地震は以下のとおり。
2016年6月24日 17時13分頃 茨城県沖 M3.6 深さ約50km 最大震度1
2016年6月25日 11時36分頃 茨城県北部 M3.7 深さ約10km 最大震度2
2016年6月28日 11時50分頃 千葉県南部 M3.2 深さ約20km 最大震度1
2016年6月29日 11時35分頃 茨城県北部 M3.7 深さ約60km 最大震度3
2016年6月29日 12時51分頃 茨城県沖 M3.6 深さ約40km 最大震度1
2016年6月30日 4時17分頃 千葉県北西部 M3.1 深さ約80km 最大震度1
2016年6月30日 22時54分頃 東京都23区 M3.4 深さ約30km 最大震度3
2016年7月1日 6時26分頃 茨城県南部 M3.5 深さ約50km 最大震度2
2016年7月1日 20時2分頃 茨城県南部 M3.1 深さ約70km 最大震度1
2016年7月2日 8時49分頃 茨城県沖 M4.2 深さ約40km 最大震度2
2016年7月2日 14時25分頃 千葉県北西部 M3.1 深さ約80km 最大震度1
2016年7月4日 1時27分頃 茨城県沖 M3.7 深さ約50km 最大震度2
2016年7月4日 11時0分頃 栃木県南部 M3.5 深さ約70km 最大震度1
2016年7月4日 13時41分頃 千葉県東方沖 M3.3 深さ約30km 最大震度1
2016年7月4日 14時36分頃 茨城県南部 M3.1 深さ約40km 最大震度1
2016年7月4日 22時48分頃 茨城県南部 M4.0 深さ約50km 最大震度3
2016年7月5日 12時46分頃 千葉県東方沖 M4.4 深さ約30km 最大震度2
2016年7月5日 15時1分頃 茨城県沖 M3.9 深さ約40km 最大震度2
2016年7月6日 8時47分頃 千葉県東方沖 M4.5 深さ約10km 最大震度2
2016年7月9日 6時28分頃 栃木県北部 M4.3 深さ約10km 最大震度3
2016年7月9日 14時54分頃 栃木県北部 M2.6 深さ約10km 最大震度1
2016年7月9日 21時22分頃 茨城県沖 M4.1 深さ約50km 最大震度1
2016年7月10日 15時33分頃 三宅島近海 M3.2 深さ約20km 最大震度1
2016年7月11日 15時21分頃 八丈島近海 M5.2 深さ約10km 最大震度1
2016年7月11日 20時29分頃 茨城県沖 M3.8 深さ約50km 最大震度2
2016年7月12日 5時54分頃 八丈島近海 M4.6 深さ約10km 最大震度1
2016年7月12日 6時56分頃 八丈島近海 M4.4 深さ約10km 最大震度1
2016年7月12日 7時34分頃 八丈島近海 M4.6 深さ約10km 最大震度1
2016年7月13日 7時46分頃 茨城県南部 M3.4 深さ約50km 最大震度2
2016年7月13日 19時45分頃 栃木県北部 M2.8 深さ約10km 最大震度1
2016年7月14日 11時7分頃 八丈島近海 M4.6 深さ約10km 最大震度1
2016年7月14日 11時17分頃 八丈島近海 M5.2 深さ約10km 最大震度1
2016年7月14日 19時12分頃 千葉県北東部 M2.9 深さ約30km 最大震度1
2016年7月16日 17時39分頃 茨城県沖 M3.8 深さ約50km 最大震度1
2016年7月17日 13時24分頃 茨城県南部 M5.0 深さ約40km 最大震度4 (当地 震度3)
2016年7月18日 17時44分頃 伊豆大島近海 M2.8 深さ約10km 最大震度2
2016年7月19日 12時57分頃 千葉県東方沖 M5.2 深さ約30km 最大震度4 (当地 震度1)
2016年7月19日 16時27分頃 茨城県沖 M4.1 深さ約50km 最大震度3
2016年7月19日 23時55分頃 茨城県南部 M3.6 深さ約70km 最大震度2
2016年7月20日 7時25分頃 茨城県南部 M5.0 深さ約50km 最大震度4 (当地 震度2)
2016年7月20日 8時16分頃 茨城県南部 M3.0 深さ約50km 最大震度1
2016年7月20日 10時29分頃 茨城県南部 M3.0 深さ約40km 最大震度2
2016年7月20日 11時38分頃 茨城県南部 M3.5 深さ約40km 最大震度2
2016年7月20日 21時9分頃 茨城県南部 M2.8 深さ約40km 最大震度1
2016年7月21日 8時40分頃 千葉県東方沖 M3.3 深さ約40km 最大震度2
2016年7月21日 14時36分頃 茨城県南部 M2.9 深さ約50km 最大震度1
2016年7月21日 22時51分頃 茨城県沖 M3.6 深さ約20km 最大震度3
2016年7月24日 0時59分頃 伊豆大島近海 M3.3 深さ約10km 最大震度3
2016年7月24日 1時2分頃 伊豆半島東方沖 M2.3 ごく浅い 最大震度1
2016年7月24日 2時32分頃 伊豆大島近海 M2.9 深さ約10km 最大震度2
2016年7月24日 2時36分頃 伊豆大島近海 M2.7 深さ約10km 最大震度2
2016年7月24日 2時44分頃 伊豆大島近海 M3.4 深さ約10km 最大震度3
2016年7月24日 6時37分頃 伊豆大島近海 M3.1 深さ約10km 最大震度2
2016年7月24日 6時39分頃 伊豆大島近海 M2.5 深さ約10km 最大震度1
2016年7月24日 7時9分頃 伊豆大島近海 M2.2 深さ約10km 最大震度1
2016年7月24日 7時29分頃 伊豆大島近海 M2.6 深さ約10km 最大震度2
2016年7月24日 9時51分頃 千葉県北西部 M3.7 深さ約70km 最大震度2
2016年7月24日 11時12分頃 伊豆大島近海 M2.6 深さ約10km 最大震度2
2016年7月24日 11時14分頃 伊豆半島東方沖 M2.3 深さ約10km 最大震度1
2016年7月24日 13時17分頃 伊豆大島近海 M2.3 深さ約10km 最大震度2
2016年7月24日 13時54分頃 伊豆大島近海 M3.8 深さ約10km 最大震度3
2016年7月24日 13時59分頃 伊豆大島近海 M2.5 深さ約10km 最大震度1
2016年7月24日 20時16分頃 伊豆半島東方沖 M2.5 深さ約10km 最大震度1
2016年7月25日 4時29分頃 伊豆大島近海 M2.5 深さ約10km 最大震度2
2016年7月25日 14時20分頃 伊豆半島東方沖 M2.0 ごく浅い 最大震度1
2016年7月27日 23時47分頃 茨城県北部 M5.4 深さ約60km 最大震度5弱 (当地 震度2)
2016年7月28日 4時16分頃 千葉県東方沖 M2.3 深さ約30km 最大震度1
2016年7月30日 16時40分頃 千葉県東方沖 M4.5 深さ約20km 最大震度3
2016年8月2日 14時28分頃 千葉県東方沖 M2.5 深さ約40km 最大震度1
2016年8月3日 1時10分頃 千葉県北東部 M4.2 深さ約30km 最大震度3
2016年8月6日 18時36分頃 千葉県東方沖 M3.3 深さ約20km 最大震度2
2016年8月7日 3時45分頃 千葉県東方沖 M2.7 深さ約20km 最大震度1
2016年8月9日 20時4分頃 栃木県南部 M2.9 深さ約10km 最大震度2
2016年8月10日 14時50分頃 茨城県沖 M3.8 深さ約50km 最大震度2
2016年8月12日 23時12分頃 千葉県東方沖 M3.2 深さ約50km 最大震度1
2016年8月14日 5時15分頃 千葉県南東沖 M5.1 深さ約60km 最大震度2
2016年8月17日 4時13分頃 茨城県北部 M3.7 深さ約60km 最大震度2
2016年8月18日 3時0分頃 茨城県北部 M3.0 深さ約10km 最大震度2
2016年8月18日 19時29分頃 茨城県北部 M3.4 深さ約70km 最大震度1
2016年8月19日 12時58分頃 新島・神津島近海 M3.5 深さ約10km 最大震度2
2016年8月19日 13時24分頃 新島・神津島近海 M2.7 深さ約10km 最大震度1
2016年8月19日 21時7分頃 茨城県沖 M5.4 深さ約50km 最大震度4 (当地 震度1)
2016年8月20日 2時5分頃 神奈川県西部 M2.6 深さ約20km 最大震度1
2016年8月21日 21時46分頃 父島近海 M5.0 深さ約10km 最大震度1
2016年8月22日 13時48分頃 千葉県東方沖 M3.4 深さ約30km 最大震度1
2016年8月22日 18時33分頃 鳥島近海 M5.7 深さ約410km 最大震度1
2016年8月26日 2時4分頃 鳥島近海 M6.1 深さ約490km 最大震度2
2016年8月26日 10時0分頃 茨城県沖 M3.8 深さ約50km 最大震度1
2016年8月26日 18時28分頃 千葉県北西部 M3.3 深さ約80km 最大震度1
2016年8月26日 19時41分頃 千葉県東方沖 M3.3 深さ約10km 最大震度1
2016年8月26日 20時22分頃 千葉県東方沖 M3.3 深さ約10km 最大震度1
2016年8月27日 22時46分頃 茨城県南部 M4.1 深さ約50km 最大震度3
2016年8月28日 5時44分頃 新島・神津島近海 M3.6 ごく浅い 最大震度3
2016年8月30日 4時25分頃 千葉県北西部 M3.4 深さ約70km 最大震度1
2016年8月30日 17時50分頃 茨城県沖 M3.5 深さ約20km 最大震度1
2016年8月31日 5時4分頃 茨城県沖 M4.9 深さ約10km 最大震度2
2016年8月31日 5時36分頃 茨城県沖 M4.3 深さ約20km 最大震度1
2016年9月2日 5時11分頃 栃木県北部 M2.6 深さ約10km 最大震度1

7月24日、伊豆大島近海と伊豆半島東方沖で群発。
茨城県南部も活発。
一方で、千葉県東方沖や茨城県沖がいつにも増して活発なのも気になるところ。
というのも、以下に挙げている三陸沖地震の震源が、岩手沖であることと考えあわせてのこと。
東日本大震災の大震源域のうち、大きく揺れていない北端と南端が活発になってきているような……


この間のM5以上または震度4以上の地震は以下のとおり。
2016年6月24日 6時5分頃 与那国島近海 M6.1 深さ約10km 最大震度2
2016年6月25日 13時51分頃 新潟県上越地方 M4.6 深さ約10km 最大震度4
2016年6月27日 7時57分頃 福島県沖 M5.6 深さ約10km 最大震度3
2016年6月29日 23時14分頃 熊本県熊本地方 M3.8 深さ約10km 最大震度4
2016年6月30日 3時12分頃 三陸沖 M5.2 深さ約10km 最大震度2
2016年7月9日 18時5分頃 熊本県熊本地方 M4.4 深さ約10km 最大震度4
2016年7月11日 15時21分頃 八丈島近海 M5.2 深さ約10km 最大震度1
2016年7月14日 11時17分頃 八丈島近海 M5.2 深さ約10km 最大震度1
2016年7月17日 13時24分頃 茨城県南部 M5.0 深さ約40km 最大震度4 (当地 震度3)
2016年7月19日 12時57分頃 千葉県東方沖 M5.2 深さ約30km 最大震度4 (当地 震度1)
2016年7月20日 7時25分頃 茨城県南部 M5.0 深さ約50km 最大震度4 (当地 震度2)
2016年7月23日 10時0分頃 オホーツク海南部 M5.5 深さ約420km 最大震度2
2016年7月24日 11時51分頃 十勝地方中部 M4.6 深さ約100km 最大震度4
2016年7月25日 3時3分頃 千島列島 M5.2 深さ約120km 最大震度1
2016年7月26日 0時11分頃 沖縄本島近海 M5.3 深さ約10km 最大震度2
2016年7月27日 23時47分頃 茨城県北部 M5.4 深さ約60km 最大震度5弱 (当地 震度2)
2016年8月5日 1時24分頃 硫黄島近海 M5.3 深さ約530km 最大震度2
2016年8月9日 22時48分頃 熊本県熊本地方 M4.0 深さ約10km 最大震度4
2016年8月14日 5時15分頃 千葉県南東沖 M5.1 深さ約60km 最大震度2
2016年8月15日 16時4分頃 福島県沖 M5.5 深さ約40km 最大震度4 (当地 震度1)
2016年8月19日 11時5分頃 熊本県阿蘇地方 M4.3 深さ約10km 最大震度4
2016年8月19日 21時7分頃 茨城県沖 M5.4 深さ約50km 最大震度4 (当地 震度1)
2016年8月20日 14時14分頃 三陸沖 M5.3 深さ約10km 最大震度2
2016年8月20日 18時1分頃 三陸沖 M6.0 深さ約10km 最大震度3
2016年8月21日 0時58分頃 三陸沖 M5.9 深さ約10km 最大震度3
2016年8月21日 1時10分頃 三陸沖 M5.5 深さ約10km 最大震度2
2016年8月21日 1時28分頃 三陸沖 M5.2 深さ約10km 最大震度1
2016年8月21日 21時46分頃 父島近海 M5.0 深さ約10km 最大震度1
2016年8月21日 21時49分頃 三陸沖 M5.1 深さ約10km 最大震度2
2016年8月22日 8時13分頃 三陸沖 M5.2 深さ約10km 最大震度2
2016年8月22日 15時11分頃 宮城県沖 M5.2 深さ約30km 最大震度3
2016年8月22日 18時33分頃 鳥島近海 M5.7 深さ約410km 最大震度1
2016年8月26日 2時4分頃 鳥島近海 M6.1 深さ約490km 最大震度2
2016年8月31日 19時46分頃 熊本県熊本地方 M5.2 深さ約10km 最大震度5弱
2016年9月1日 6時33分頃 熊本県熊本地方 M4.7 深さ約10km 最大震度4

2ヶ月分以上とはいえ、全体的に活発化している印象。


主な海外の地震です。
2016年7月30日 6時18分頃 マリアナ諸島 M7.6 深さ約260km 最大震度2
2016年8月12日 10時27分頃 南太平洋(ローヤリティー諸島南東方) M7.6
2016年8月19日 16時32分頃 南太平洋(サウスジョージア島) M7.4
2016年8月29日 13時30分頃 北大西洋(アセンション島北方) M7.4
2016年9月2日 1時38分頃 ニュージーランド北島東方沖 M7.0

防災の日は過ぎましたが、防災用品や非常食・水の点検、家族と避難経路やもしものときの連絡方法の確認などしておきたいですね。
posted by nbm at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする