2008年04月09日

わっちにもしゃべらせてくりゃれ

昨日の「笑っていいとも」の1コーナーに、6人の声優さんたちが出演されてました。アムロとか諸星あたるとかルフィとか、大御所に囲まれて、小清水亜美さんも出演。萎縮したのか、発言を振られることもなく終了してしまいました。紹介の段階で、「明日のナージャ」のナージャとやらをやっていたのだけど、そんなの知らん!地味すぎる!(ごめんなさい…)デビュー作らしいけどさ。今だったら、どう考えても「狼と香辛料」のホロでしょう。わっちにもしゃべらせてくりゃれ。アルタに観にきているお客さんは「ぽか〜ん…」だろうけど、それでもナージャよりゃいいだろうよ。じゃなきゃ、「コードギアス」か。あの扱いはひどいよ。まぁ、本人も大御所に囲まれて「背景でいよう」と決めて出演して、記念になったと喜んでいたみたいだけど。(本人ブログより)

もう1人。すごい方がテレビ出演されていてびっくり。宮村優子さんが「さんま御殿」に出演されてましたね。「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレー役で一世を風靡した方です。ツンデレ・キャラのはしりというとわかりやすいでしょうか。(異論はあるようですが)
お顔が変わっていて、ひと目では誰だかわかりませんでした。結婚・出産を機に、第一線からはしりぞいたような印象で、しばらくお顔を見ていなかったのですが、まさか整形?だって、そんなことしなくても十分に綺麗なお顔だったのに?でも、目の感じが全然違う。
調べてびっくりですよ。バセドウ病にかかってしまったとのこと。この病気の特徴的な症状のひとつとして、眼球が飛び出るというのがありますよね。それだったんです。ご本人は、ブログによると、あまり気にされてないようなのですが。
個人的な印象ですけど、こういった内分泌系の病気というのは、良くも悪くも大きなストレスにさらされることで発病することが多いような。結婚や出産というのはとってもハッピーなことですけど、環境が激変するわけですよね。そういう嬉しい楽しいできごとで、いい意味でのストレスが病気の引き金になってしまうことがあるのかな。

そういえば最近、声優さんたちの姿を映そうとする番組がありますね。私には、あまりいい趣味に思えません。特にベテランの声優さんたちは、キャラクターになりきって、その役のイメージを壊してしまうことを懼れて、露出を避けているだろうからです。「実は、こんな人でした」って暴露したところで、何が面白いんだろう?わからん。しかも、露出を交渉しにいくレポーター側の人間が、相手の声優さんの経歴を知らないことが多い。失礼だよなぁ。

また、それとは逆に、近頃の声優さん、特に女性の声優さんは、かわいらしい方や美人さんが多くなってきました。キャラクターや声の人気だけでなく、声優さんご本人のアイドル的な人気が出てきていることも事実。これはこれでありだと思うのですがね。こういう流れに、今、男性の声優さんたちも追いつきそうな感じ。

このクールは、腐女子とまでいわずとも、女性向けのアニメ作品が多いような。綺麗な男の子がたくさん出てくる作品が目に付きます。男性声優さんたちは、大忙しだね。
posted by nbm at 11:28| Comment(8) | TrackBack(0) | コミック・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日は堂々と参加資格あり…
漫画の「ドラエモン」の主人公、ネコ?の声優の顔を見てたまげました、確か 大山のぶ子(名前はうろ覚え)女史。
おっしゃるように声優の顔をみせるのは悪趣味です、関係のない質問があります。
同じく漫画「サザエさん」作者の長谷川町子は早くに亡くなったはずですが、このマンガは以後も長期間放映されていた由、どうした訳かご存知ですか?
Posted by 草人 at 2008年04月09日 15:40
>しかも、露出を交渉しにいくレポーター側の人間が、相手の声優さんの経歴を知らないことが多い。失礼だよなぁ。

実は俺もあの番組はキライなんですよねぇ…(レポーターは声優さんをリスペクトしていると思いますケドね)んで「経歴を知らない」ってのは、まぁ番組上の「知らないフリ」だとは思うンですケドね(レポーターをやっているお笑い系のヒトはアニメ好きが多いし)

今までで一番「ありえねぇ!」と思ったヤリトリは…

「ガンダムのナレーター」役の永井一郎さんのトコロへ取材に行き「他にも何かやられてますか?」と質問。

永井さん「波平をやっております」

「えー!知らなかったぁ〜!」

いやいや、そんなコトありえねえからwwwwwwwww
Posted by 幻覚蛇 at 2008年04月09日 16:02
ドラえもん、やっぱ大山のぶ代さんですね。
声優さんが代わって、もうずいぶんなるのに、慣れないです。
ルパンの栗田貫一は違和感なかったのに。
山田康雄さんのまねだからかな。
Posted by たんたん♪ at 2008年04月09日 16:05
すみません、前の方のコメントを読んでいたもので。(笑

声優さんが表側に進出してきている傾向をどう思いますか。
Posted by たんたん♪ at 2008年04月09日 16:12
どちらの番組も見ました。
でも、響子さん役の声優さんは見ませんでした。
見ないでおいた方が良かったのかどうか?
それは分かりませんけれどね〜ENOKI〜
Posted by eno at 2008年04月09日 20:51
草人 様

「ドラえもん」の大山のぶ代さんですね。
「ドラえもん」といえば大山さんの印象が強いですね。
実際は何人かの方が担当されているようなのですが、期間が一番長かったかも。
しかし、すでに別の方に交代されているようですよ。
「サザエさん」は長いですよね。世界一の長さとも言われているようですよ。
ところが、わたくし、「ドラえもん」も「サザエさん」もほとんど観たことがありません(笑)
絵が苦手なんです。
非国民と呼んでください(爆)
ということで、人気の秘密はわたしにはとんとわかりません。


幻覚蛇 様

あの番組自体、ちゃんと観たことがないんですけどね(笑)
そうか。演出ね。じゃあ、演出家が失礼なんだな?(爆)
永井一郎さんの件。
上記のように「サザエさん」を知らない非国民の私も
「え〜?!知らなかった!」と叫びそうです(ウソです)
でもなぁ。”アナゴさん”のことを”イナゴさん”と言った前科があるので(爆)
ホントに「サザエさん」のこと知らないんですよぉ。
あと「ドラえもん」もよく知らないもんだから
「きみある」のデニーロのセリフをいちいちダンナさんに解説してもらってました。
ジャイアンそのものなのに、全然わからなくて…(爆)


たんたん♪ 様

定着してしまった声優さんは、変更が難しいですよね。
山田康雄さんでいえば、クリント・イーストウッドもそう。
私の頭の中では、吹き替えの声は山田さんでなければならない。
だから、あとは字幕スーパーで観るしかないですね。

記事にも書いたのですが、
ポリシーとして表に出ない方はそのままそーっとしておいてあげたい。
一方で、時代が変わって、見目も武器にしているような声優さんたちは
どんどん表に出てよいと思います。
同じ声優さんでも、作品との関係性が違ってきてますよね。
今は、声優さんありきで作品の人気が出たりしますから。
最近は作品ごとにWebラジオが展開されるのが当たり前になってきてますが
これは声だけだけど、作品に出演している声優さんたちが
素でお話するのを楽しむわけで
主題歌・挿入歌を歌う場合もありますし、とにかく
プロモーションの新たなかたちができているように感じます。


eno様

”響子さん”とは「めぞん一刻」ですかね?
”ナウシカ”や「ルバン三世カリオストロの城」の”クラリス”ってことですか?
う〜ん、どうでしょう。
御本人がどうこうということではなくて
やはり作品世界を壊さないためには、
声優さんを見ても仕方が無いような…。そんな気がしますが。

ちなみに、いろんな学校などで教えていらっしゃるようで
後進を育てることに力を入れているようですよ、島本須美さん。
たのもしいですね。



Posted by nbm at 2008年04月09日 22:33
お久しぶりです。

いつの間にか「狼と香辛料」終わっちゃいましたね。
正直自分的には微妙でしたけれど。

吹き替えはともかくも、アニメの声優に関しては、
僕は声を替えるくらいならアニメをやめてしまうべきだ、という
持論を持っていて。以前やっていたブログ(今はもうないですが)
にもそれで一本書いたことがあるのですが。

オタクの端くれとして、それなりにキャラに愛着を持っていると、
声が替わるということは人格が替わるということなんですよね。
まあ今みたいにメディアミックスで話題性ありきの世界では、
キャラへの愛着などどうでもいいのかもしれないです。さびしい話ですが。

そういう意味では、誤差範囲内で済んだルパンは本当にラッキーでした。
Posted by 蒼月 at 2008年04月15日 00:24
蒼月 様

いらっしゃいやし。お久しぶりですね。
「狼と香辛料」。原作を知る人からしたら、やはり微妙でしたか。
原作をまだ読んでいない私にも
世界観を描ききれないうちに終わってしまったような感じで
もっと商売の話が前面に出る話かと思っていたので拍子抜けしました。
でも、そこそこおもしろかったです。

声のイメージって重要ですよね。
昨今の器用な声優さんたちは、いろんな声を使い分けるので
キャラクター=声優というか
この声はあの人!的な要素が薄れてきているとは思うのですが
それでもメディアによって声優さんが違ったりするのは混乱しますね。
いろんなおとなの事情なんかも絡むのかもしれませんが
イメージを大事にして製作してほしいとは思います。
Posted by nbm at 2008年04月15日 15:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック