2009年06月02日

桜高軽音部vs.Mongolian Chop Squad

バファリス、かわゆす〜。
先日から、大人気なのか混雑中ってことで、なかなか辿り着けなかったバファリンのバファリス・サイト。頭痛のタネを書き込むと、リスのバファリスがそれをボリボリと食べてくれて、やさしい言葉をかけてくれます(笑)いくつかテキトーに頭痛のタネを与えたら、ボリボリ食べてくれました。頭痛のタネが溜まっている方は、ぜひお試しあれ!
コチラ

さて、今日はアニメのお話をば。
このクール、MMQ(萌え萌えキュ〜ン)で爆発的に勢いがあるのは『けいおん!』。軽音楽部の女子高生バンドのお話なわけですが、その人気は様々な商品にまで波及していて、彼女たちが使っている楽器がめちゃ売れしたり、一番人気の澪ちゃんが付けていたヘッドフォンが特定されると、バカ高いのにこれまたバカ売れしたり、ものすごい祭りになっています。フツーの女子高生が8万もするヘッドフォン使うかね?確かに見た目がかわいいんだけども。→AKG K701
で、だ。この爆発的な『けいおん!』人気にあやかろうと思ったのか(←違うと思うけど)、あの『BECK』が実写化されるという話。『BECK』は、ハロルド作石さん原作のマンガなんだけど、私は原作をあまり読んでいないので、アニメの印象が強いです。邪道ですけど。原作は、いつかじっくり読みたいものですが。原作マンガのファンからすると、アニメは許せないものもあるかもしれないけど、アレはアレで、ずいぶん完成度の高い作品でした。『BECK』は、あるバンドの青春サクセス・ストーリー。一見そうは見えないものの、類まれなボーカル・センスを持ったコユキと、帰国子女で伝説のギター<ルシール>を持つ竜介。2人が出会ったことから、BECKというバンドの歴史が始まります。マンガの中では、実際に音を表現することはできないわけで、だからこそ、読者それぞれの中に音が生まれるというものだったと思うのですが、アニメとなると、その音を具体的に表現することになります。最近だと原作も実写映画もアニメも未見なんだけど、『デトロイト・メタル・シティ』なんてのもありましたね。
アニメ版『BECK』の音作りは、かなり力が入ってました。BEAT CRUSADERSのヒダカトオルさんが音楽を担当されていたわけですが、あの膨大な音楽知識と絶妙なセンスを遺憾なく発揮してました。実際に演奏したり歌ったりしているのは、声優さんとは別のミュージシャン。アニメだからこそできるワザですね。コユキは、HUSKING BEEの平林一哉さん。ラップを担当する千葉くんは、YKZのTATSUZOさんでした。他にもバンドとしての楽曲には、BEAT CRUSADERSはもちろんのこと10-FEETTYPHOON24など、錚々たるメンツ。いまだによくサントラを聴いてます。名曲ぞろい。
それを思うと、実写化はどこまでできるだろう。誰が関わるとか詳しいことはわかりませんが、製作サイドは音楽に力を入れると名言しているようですけども。それに、演奏シーンはどうするんでしょう?竜介役に水嶋ヒロ、コユキが佐藤健。う〜ん、わからんでもないが、どうなんだ、この配役は?流行りのイケメンにすればいいってもんじゃ…。だけど、千葉くんの桐谷健太ってのはなんか頷ける(笑)平くんが向井理なのも許そう。だけど、サクは…ないな。監督が堤幸彦ならば、ここで思い切り本家の格闘家・桜庭を投入とか(笑)みんなで楽器を練習中だそうだけど…。原作は長いし、どの部分を切り取って映画にするのか。配役を見ると、ちょっと董が立ってる気がするから、中学生時代はムリね(笑)

ちなみに、アニメ版の演奏シーンでは、ほぼ映像と同じ楽器を使い、動きはモーション・キャプチャーを駆使し、本当の指使いを再現していました。細かいツッコミを入れたらキリがないかもしれないけど、それまでの楽器演奏シーンとは一線を画すものがありました。
楽器演奏シーンといえば、『涼宮ハルヒの憂鬱』での、文化祭での長門の演奏シーンが伝説となっているのですが、あまりの細かい描写に、アニメーターさんの魂を感じるわけです。しかし、同じ京都アニメーション製作の『けいおん!』では、演奏シーンにあまり凝っていない様子。演奏シーンを流すべきところで、PVのような映像が流れたり、学校の景色が映ったりしてます。いかに京アニとはいえ、楽器の演奏シーンを作るのが、めちゃくちゃに大変な作業であることを証明しているような気がします。まぁ、MMQだから、いっか。
posted by nbm at 11:21| Comment(4) | TrackBack(0) | コミック・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何度が書いた記憶はありますが…友人(かなり年上のお方で失礼ですが)のお一人にジャズピアニストの前田憲男というお方がおります。

この題名でちょっと連想しました、彼の出身高校が大阪の櫻塚高校、ご存知でしょうか、俳優の火野正平も同じ高校ですが…

前田氏はこの高校の軽音楽部に在籍したそうです、ハハ全然関係のないコメントになりましたか?
Posted by 草人 at 2009年06月02日 15:21
草人 様

前田憲男さんについては
お名前は聞いたことがあるようなという程度の認識だったので
Wikipediaを見に行ってきました。やっぱり、すごい方でした(笑)
同高校の出身者も見てみたのですが、ココリコの田中さん(お笑い芸人)
もそうなんだと思いつつ…その下を見てちょっとビックリ!
桐谷健太?
この記事で取り上げた『BECK』実写版の主要キャストの一人です(笑)
関係ありましたね!(爆)
そして、『けいおん!』の舞台は、主に京都ですよ。修学院駅近辺。
画像として高校のモデルになっているのは、滋賀県にある旧豊郷小学校。
今は町立図書館になっているようですが。
京都造形芸術大学や鴨川なども背景に使われています。
Posted by nbm at 2009年06月03日 09:52
バファリス?!

リスと聞いたら見に行かなければ!
なかなかよく出来たサイトでした!
リスが作り込まれていて可愛かった。
でもねえ、本当なかなか表示しなくてびっくりしました。
多分サイト自体重いんじゃないでそか。

私も最近頭痛なんです・・・

BECKの話じゃなくてごめん!
Posted by ptd at 2009年06月04日 00:07
ptd様

リスといえば、ptdさんです!
きっと、バファリスに食いついてくれると思ってました!(笑)
最近ね、どういうわけかリスの動画にハマってるんんですよ。
なかなか壁を越えられない親子リスとか
ティッシュを炊飯器裏に溜め込んでご満悦のリスとか
酔っ払いリスとか(笑)
あらためて見ると、リスって、かわいいっすねぇ。

頭痛ですか?よくありませんね。
片頭痛?それとも緊張型ですか?
タイプによって、対処が違うから難しいですよね。
この前は片頭痛になりまして、身体を動かすとひどくなるタイプ。
このタイプは血の巡りを良くすると逆にひどくなるんですよね。
バファリンを飲んで、ひたすら安静にしてたら治りましたが。
お大事にしてくださいね!早く良くなりますように!

Posted by nbm at 2009年06月04日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック