2012年01月07日

アニメ調査室(仮)アンケート 第23回冬(2011年10−12月)

アニメ調査室(仮)さんによる2011年10−12月期放送のアニメについて、今回はお誘いがある前にアンケートに自主的に参加してみました(笑)

評価方法は次の通り。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い

F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可

〔2012冬調査(2011/10-12月期、終了アニメ、24作品)〕

01,UN-GO,C
02,君と僕。,A
03,gdgd妖精s,B
04,ベン・トー,A
05,Fate / Zero,B
06,マケン姫っ!,C
07,はっぴーカッピ,x
08,ダンボール戦機,x
09,C3 シーキューブ,C
10,輪るピングドラム,B

11,僕は友達が少ない,A
12,WORKING´!! (2期),S
13,たまゆら hitotose,B
14,世界一初恋2 (2期),x
15,侵略!? イカ娘 (2期),B
16,境界線上のホライゾン,D
17,真剣で私に恋しなさい!!,C
18,森田さんは無口。2 (2期),C
19,フジログ 第2シーズン (2期),C
20,ぬらりひょんの孫 千年魔京 (2期),C

21,アイドルマスター (THE IDOLM@STER),S
22,ましろ色シンフォニー The color of lovers,B
23,ひだまりスケッチ×SP (特番 4期),B
24,こぴはん (ネット配信),D

{総評、寸評など}
今期、途中で見切った作品はなし。子供向けの2作品と腐女子向け1作品はスルー。
では、評価の低いものから順に。

D評価は2作品。
16,境界線上のホライゾン,D
原作ファンは楽しめたのかもしれないけれども、原作を読んでいない身としては、さっぱり着いていけず。置いてきぼりのまま終わってしまった。キャラはそれぞれ面白そうだったのに、さほどピックアップもされず。ここまで込み入った設定の作品だと、工夫のしようもなかったのかもしれないが、もう少しなんとかならなかったものか。アニメ化に向いていない作品だと思う。
24,こぴはん (ネット配信),D
必要性をまったく感じない作品。

C評価7作品。
01,UN-GO,C
主役の勝地涼も悪くなかったし、別にケチをつけるところもなさそうな。だけど、どこかしっくりこない。
06,マケン姫っ!,C
よくあるパターンよね。新鮮味がどこにもない。
09,C3 シーキューブ,C
キャストが豪華なわりに盛り上がらなかったのはなぜなのか。最近気になるのは、シリアスとコメディの配分。作品ごとに適度な配分は違うのだと思うのだけれど、グロいものは、コメディに偏った方が吉。
17,真剣で私に恋しなさい!!,C
ちょっと期待はずれ。松風の存在と、毎回冒頭の京(みやこ)が暴走するコーナーで救われていた感あり。
18,森田さんは無口。2 (2期),C
可もなく不可もなく。
19,フジログ 第2シーズン (2期),C
すべてが埼玉限定の話なので、埼玉県民以外(悪くするとさいたま市民以外)は蚊帳の外だと思われ…。私は埼玉県民なので楽しんだのだけれど。
20,ぬらりひょんの孫 千年魔京 (2期),C
最後の羽衣狐との戦いは、ちょっと引っ張りすぎたかな。

B評価7作品。
03,gdgd妖精s,B
これは、ちょっと前衛的すぎる。アニメ作品といえばそうなのだけれども、そんな風にジャンル分けしてよいものなのか疑問。投げっぱなしの声優アドリブ・バラエティって感じ。
05,Fate / Zero,B
期待が強かったせいか、イマイチ。原作の難解さからか、語りまくるシーンに入ると画が止まってアニメの意味なしと思う。第2部があるということなので、最終的判断は保留。
10,輪るピングドラム,B
あいかわらずとんちんかんな幾原作品。あまりに突拍子も無い設定だけど、それは味なのでヨシとして、後半はちょっと間延びし過ぎたか。
13,たまゆら hitotose,B
ほのぼのした女の子たちの日常や、竹原の綺麗な町並みは楽しんだけれど、それだけだったような。
15,侵略!? イカ娘 (2期),B
これが第1期だったらA評価になったかもしれないが、2期なので、特に真新しいこともなく。ただ、安心して楽しめる作品。
22,ましろ色シンフォニー The color of lovers,B
これは、実はAに近いB。18禁恋愛アドベンチャー・ゲーム原作でアニメ化された作品の中では、とても良い出来。なにせ、泣いたし(笑)続編を期待したりしてしまう。
23,ひだまりスケッチ×SP (特番 4期),B
いつも通りのひだまり。

A評価3作品。
02,君と僕。,A
はじまってみると、だら〜っと脱力して観られる作品で、好感が持てた。ようやくひとりひとりのキャラクターを理解したところなので、2期に期待。
04,ベン・トー,A
ただ「半額弁当を買う」というだけの行為をここまで広げたことを評価したい。うちでも、しばらくスーパーの半額弁当を買うのが流行った(笑)
11,僕は友達が少ない,A
これは、Sに近いA評価。今期の作品では文句なしに楽しんだ1作。やっぱりブリキの描くキャラはかわいいし、それぞれの方向に暴走していくのが楽しかった。

S評価2作品。
12,WORKING´!! (2期),S
文句なしの安定感。声優陣がガチ過ぎる。つい最近、作画が原作よりもかわいいことを知った。そして、毎回笑えるストーリー。2期だけど、この安定感は評価に値するのでS評価。
21,アイドルマスター (THE IDOLM@STER),S
大人気ゲームのアニメ化作品といえばそれまでなのだが、人間ドラマもあり、友情もあり、もちろん音楽も楽しめるし、キャラもそれぞれ個性的でかわいらしく、完成度の高い作品になったと思う。

今年も終わり頃になると、どういうわけか、設定の凝ったこねくりまわしたような作品が鼻に付き、何も考えないで観られる少年向け作品のようなものの方が楽しく観られた。
『SKET DANCE』『FAIRY TAIL』『HUNTER×HUNTER』『べるぜバブ』『ファイ・ブレイン 神のパズル』とか。
『ちはやふる』もとてもいい。どの作品も継続して放送中。

2012年1月からのクールは、まだチェックし始めたばかりで、期待の作品といってもよくわからない。
『夏目友人帳 肆』と『偽物語』と『男子高校生の日常』は安心のクオリティだとして、『ゼロの使い魔F』も大丈夫かな。
切ない系になりそうな『あの夏で待ってる』、男女での合体禁止令が出ている『アクエリオンEVOL』、タイトルに聞き覚えのある『妖狐×僕SS』あたりにも期待したい。
それから、このクールの大穴は『リコーダーとランドセル ド♪ 』だと思う。身長137cmで高校2年生の姉と身長180cmの小学5年生の弟って……
posted by nbm at 15:21| Comment(12) | TrackBack(0) | コミック・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'12/2/4の予定です。
Posted by アニメ調査室(仮) at 2012年01月07日 15:37
アニメ調査室(仮)  様

よろしくお願いいたします。
Posted by nbm at 2012年01月07日 15:50
 「だら〜っと脱力して観られる」とはいい表現ですね、お気持ちがよく分かります、この感覚は何もアニメに限らないでしょうね、恐らく本やドラマもこの批評が出ればAだと思います。
竹原とは広島の? 仮にそうだとしたら美しい町、間違いなしです。
Posted by 草人 at 2012年01月09日 16:30
草人 様

楽しみ方にもいろいろありますね。
刺激満載の作品に食いつくように観ることもありますし
なんのことはない作品にほんわかした気持ちにさせられることもあります。
それを一律に評価することは難しいのですが
それぞれの良さがあるのですよね。

『たまゆら』は、広島県竹原市を舞台にした作品で
近年そこここで盛り上がっているアニメによる町おこしですが
成功している一例となっていると思います。
情緒ある町並みも、美しい瀬戸内海の景色も忠実にアニメ内で再現されています。
竹原市のサイトでも「おすすめ舞台訪問コース」が紹介されるなど
自治体からしてアニメにとても協力的なようです。
もう少し近ければ私も行ってみたいと思うのですが、いかんせん遠すぎます(苦笑)
でも、作品ファンの人たちは、遠くからでもガンガン行きますからね。
Posted by nbm at 2012年01月09日 16:49
う〜ん残念、今回はひとつも知ってるタイトルがありません。

お正月休み中に、NHK教育(今はEテレ?)で、何時間もアニメを流している日があったような気がしています、テレビ版を見ただけなのですが、ちょっと驚きましたねえ、NHKでぇ?!
でも質の良いドラマの要素が備わっているということなのでしょうね。

最近の若い男性の声は、素敵ですね。就寝前に、声だけ聞きながらオフタイマーをかけたことがありますよ、主人の帰省中にね(笑)

Posted by 葛の葉 at 2012年01月10日 21:11
葛の葉 様

そうですね。
このクールではメジャーな作品は少なかったかもしれません。

NHKは夏休みや年末年始のときに一挙放送というのをよくやってますね。
今年は『バクマン』をやっていたような。「週刊少年ジャンプ」掲載作品です。
中学生の頃から二人組で漫画家を目指す少年たちのお話です。
今は2期目の放送で、見事に漫画家となった彼らは大学生になってます。
『バクマン』は、年末年始をはさんで2クール放送なので
後半、追いついてもらうための一挙放送だったのでしょう。
『ファイ・ブレイン 神のパズル』も一挙放送していたかも。
こちらはパズルを題材にしたオリジナル作品です。

NHKのEテレで今クール放送されるアニメとしては『日常』がありますが
これは他局で放映したものを再編集したものだそうで
第1回を観てみましたが、編集があまりにひどく、オススメできません。
しょっぱなから説明不足だし
NHKということで、内容に非常に気を使っているのでしょうが
オリジナルのアニメから比べると、面白さが激減していると思います。
NHKの作品のチョイスに無理を感じます(苦笑)

若い男性の声はだんだん高めに変化していると聞いたことがあります。
私は中堅の男性声優さんたちの声が好みです(笑)
改めて考えると、30代後半から40代前半の方ばかり。
艶っぽい声が好みなのですが
ある程度年齢を経ている方が磨かれるのかも。
Posted by nbm at 2012年01月10日 23:15
古武術式介護のご紹介わざわざありがとうございます。

ちょっとyoutubeでも調べてみましたが、やはり直接教えてもらうのがいいですね。

うーん。これらのアニメ。題名知ってるものがひとつもない、ははは。
Posted by オスカーさん at 2012年01月14日 18:18
オスカーさん 様

いえいえ、何もできませんが。
そうですよね、言葉で説明されてもよくわからないし
映像を観たりしてもなかなか…(苦笑)
プロに直接教えてもらうのが、きっと一番です。

映画はお詳しいですよね。
たまにはアニメもいかがです?
観てみると、意外とイケるかもしれませんよ(笑)

気が向いたら、また拙ブログに遊びにいらしてください!
Posted by nbm at 2012年01月15日 00:24
再び、失礼します
第24回2012年1-3月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2012/5/5予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
Posted by アニメ調査室(仮) at 2012年04月08日 14:26
アニメ調査室(仮) 様

お誘いをありがとうございます。
今回は、視聴が追いついていないので
締め切りに間に合わないかもしれません。
可能ならば、参加させていただきますね。
Posted by nbm at 2012年04月08日 14:34
再び、失礼します
第25回2012年4-6月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2012/8/4予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい
Posted by アニメ調査室(仮) at 2012年07月08日 13:32
アニメ調査室(仮) 様

お誘いをありがとうございます。
今回は、参加できるようにがんばってみます!
Posted by nbm at 2012年07月08日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック