2012年01月17日

1/7からの地震メモ

1/7からの地震メモです。

千葉・茨城を中心に、有感地震をメモしています。
1月7日 10時13分 茨城県沖 M4.0 深さ約50km 最大震度2
1月7日 21時26分 茨城県沖 M3.5 深さ約50km 最大震度2
1月8日 6時00分  茨城県沖 M4.2 深さ約20km 最大震度2
1月8日 8時52分  千葉県東方沖 M4.0 深さ約20km 最大震度2
1月8日 16時18分 茨城県北部 M3.3 深さ約20km 最大震度1
1月8日 23時14分 茨城県北部 M3.2 深さ約50km 最大震度1
1月9日 1時23分  茨城県沖 M3.7 深さ約50km 最大震度2
1月9日 1時52分  千葉県北東部 M3.9 深さ約30km 最大震度3
1月9日 13時29分 千葉県東方沖 M3.1 深さ約30km 最大震度1
1月9日 13時41分 千葉県東方沖 M3.6 深さ約20km 最大震度2
1月9日 13時51分 茨城県沖 M4.0 深さ約30km 最大震度1
1月9日 16時10分 茨城県沖 M4.6 深さ約30km 最大震度2
1月9日 17時50分 茨城県沖 M4.6 深さ約30km 最大震度2
1月9日 18時23分 茨城県沖 M3.7 深さ約30km 最大震度1
1月10日 22時15分 茨城県沖 M4.3 深さ約30km 最大震度2
1月11日 4時25分  千葉県東方沖 M3.4 深さ約20km 最大震度1
1月11日 21時47分 茨城県沖 M4.0 深さ約40km 最大震度1
1月12日 0時47分  茨城県沖 M3.8 深さ約40km 最大震度2
1月12日 6時41分  茨城県沖 M3.4 深さ約40km 最大震度1
1月12日 10時40分 茨城県沖 M4.8 深さ約40km 最大震度3
1月12日 18時30分 千葉県東方沖 M3.4 深さ約30km 最大震度1
1月12日 18時37分 茨城県沖 M4.0 深さ約50km 最大震度2
1月13日 21時50分 茨城県北部 M3.9 深さ約10km 最大震度3
1月13日 22時53分 茨城県沖 M4.1 深さ約20km 最大震度1
1月14日 1時50分  茨城県北部 M3.5 深さ約10km 最大震度2
1月14日 2時02分  茨城県北部 M3.1 深さ約20km 最大震度1
1月14日 6時06分  茨城県沖 M2.9 深さ約60km 最大震度1
1月14日 7時37分  茨城県沖 M3.3 深さ約20km 最大震度1
1月14日 21時52分 茨城県南部 M3.1 深さ約30km 最大震度1
1月15日 0時45分  茨城県沖 M3.8 深さ約50km 最大震度2
1月15日 9時43分  千葉県北西部 M3.5 深さ約60km 最大震度2(当地 震度1)
1月15日 16時15分 千葉県東方沖 M3.2 ごく浅い 最大震度1
1月16日 4時47分  千葉県東方沖 M3.2 ごく浅い 最大震度1
1月16日 15時21分 千葉県東方沖 M4.1 深さ約60km 最大震度1
1月16日 15時29分 千葉県東方沖 M4.2 深さ約60km 最大震度2
1月16日 17時46分 千葉県南東沖 M3.4 深さ約10km 最大震度1
1月16日 19時26分 茨城県沖 M3.5 深さ約40km 最大震度1
1月16日 20時50分 千葉県東方沖 M3.7 深さ約50km 最大震度1
1月17日 3時25分  茨城県北部 M3.8 深さ約10km 最大震度2

気になるのは、今まではあまり揺れることの少なかった50〜80kmぐらいの深さで揺れるのが目立つことです。
茨城沖は茨城県の北部沖が一番活発で、茨城県中部沖と茨城県南部沖というか銚子沖も揺れていて、この3箇所が順番に揺れている感じ。
それから、東北も含めて、全体的に規模が大きめで続いています。M3〜M4台が多いです。

それにしても、茨城から千葉にかけて、東日本震災後から注視してきましたが、可能性が高い割にはどうも大きく揺れることが少ないまま、今に至っています。
昨年10月に千葉沖でスロースリップが起こってからも、目だった地震はないままですし。
ということは、エネルギーを溜めているという見方もできるわけで、できれば、被害が出るような巨大なものではなく、早めに控えめに揺れてほしいものですが、地球は人間の都合では動いてくれません。

この間のM5以上は以下の通り。
1月9日 7時13分  岩手県沖 M5.0 深さ約30km 最大震度3
1月12日 12時20分 福島県沖 M5.8 深さ約20km 最大震度4 (当地 震度1)
1月12日 14時37分 宮城県沖 M5.4 深さ約10km 最大震度3

それから、海外では大きなものも。
1月11日 3時37分 インドネシア付近 M7.3

東京湾を含め、関東各地にクジラの漂着が続いてあったようです。
2日 神奈川県小田原市小八幡 ザトウクジラのこども
10日 東京都江東区の埠頭 シロナガスクジラ?
14日 北茨城市磯原海岸 マッコウクジラのこども
大量死ではありませんし、生きたまま迷い込んだものではないですが、一緒に大量のイカが流れ着いたという話もあったりして、海の中で何かが起きているのかもしれません。
posted by nbm at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 実感としては、かなり大きな揺れが続いたという気がする年明けでしたが…こんなものでしたか、テレビのテロップをよく見かけましたから…
東京湾にシロナガスですか…なんか考えられない…
Posted by 草人 at 2012年01月18日 09:35
草人 様

元日からけっこう大きなのがありましたからね。
ここに挙げているのは地域を限定していますが
他の地域でも最大震度3の地震は何度かありました。
福島、和歌山、留萌など。
そして昨日は、このブログを投稿した後に
1月17日 12時30分 茨城県南部 M4.7 約50km 最大震度3(当地 震度1)
というのがありました。
しばらく体感できるほどの震度の地震は減っていましたが
この1週間ほどは2、3日に一度は揺れを感じる地震があります。
いやな感じです。

シロナガスクジラは生息域の広いクジラではありますが
東京湾内に入ってきたのは初めてではないかといわれています。
サイズは10m程度と小さかったので、こどもですね。
ニュースを聞いたとき、さすがに
「シロナガスクジラぁ?!」と叫んでしまいました。

Posted by nbm at 2012年01月18日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック