2015年12月24日

ぼっちのクリスマス

ひとりぼっちのクリスマスを過ごしております。nbmです。
急遽、ダンナさんが簡単な手術を受けることになり入院、手術は無事終わりました。

膝の半月板損傷ということで、まったく、どこのサッカー選手だよ!
しばらく前から膝の痛みはあったようなのだが、先月、私の体調が思わしくなかった日のこと。
いつもなら夫婦でウォーキングに行くところを、私が休むことになったら、自分ひとりになって張り切ったダンナさんは走ってしまった。それで、どうも膝の痛みがひどくなったらしい。
それから数日後のこと。中古のビッグスクーターを入手し、しばらくは自分で板金塗装したり手入れをしていたのがようやく出来上がり、私を乗せて試乗してみることに。
今まで、車もバイクもいろんなタイプに乗ってきたダンナさんだが、ビッグスクーターだけは乗ったことがなく、乗ってみたかったらしい。
隣市の公園まで行ってきたのだが、停車時には大きな車体に加えて重い私を乗せているわけだから、それを支えるダンナさんの膝には負担がかかったわけで。
それがとどめを刺したらしく、膝の痛みは日に日に悪化するばかり。ウォーキングもお休みにして湿布を貼ったりしてみたものの良くならず、これは単なる炎症ではないなとしぶしぶ病院へ。

MRIを撮ると、半月板がギザギザになっているとのことで、手術しますか、と。
どうせやるなら早い方がいいし、折しも年末年始のお休みに入る時期とあって、これを回復期に当てれば仕事への影響も減らせると考え、強引に年内に手術してもらえれば、と。
ということで、即入院となった次第。

ぶっちゃけてしまうと、ダンナさんは糖尿病なのだが、もう長いこと病院に行くこともせずに放置していたのが、今回の入院で血液検査その他を図らずも受けることとなり、思わぬ形で健康診断することができた。
血糖値の目安となるヘモグロビンA1cは標準値に近く、血糖はほぼコントロールできていることがわかった。
薬は飲んでいないので、食事と運動でコントロールできていることになるわけで、一安心。

一方の私も、仕事を始めるにあたって、派遣会社や派遣先から言われたわけでもないのだが、自主的に市の健康診断を受けてみた。各種ガン検診は年明けに受けようと思っている。
私も私で、長い間健康診断を受けていなかったので、少々結果が怖かったのだが、ほとんど問題なし。
心配していた血糖値も正常。私の母方は、母も含めてみな糖尿病なので、遺伝的要素が強く気になっていた。
少々コレステロール値と血圧が高めだったがギリギリ基準の範囲内。
骨量も計ってもらったのだが、これは年齢からするとかなりの高さで非常に良いとのこと。やっぱり、骨は丈夫なんだな。若かりし頃に階段から落ちて脛を強打し重度の打撲を負ったことがあるが、接骨院で「折れた方が良かったね」と言われた。骨が丈夫過ぎたらしい。昨年、肘関節内を骨折したのも、腕が折れていた方が簡単だったのに。まぁ、支障ないように回復したからよかったけど。
問題があるとすれば体重だけだと医者に言われたが、今まさに減量中なので。ちなみに、月1kgペースに抑えないとリバウンドするから、ゆっくりでいいからねと釘を刺される。この先生は、ちょっと有名なスポーツドクターでもあるので、説得力がある。
8月からウォーキングを始めて約5ヶ月。今、5kgほど減ったところなので、まぁいいペースなのではと思う。
しばらくダンナさんが歩けないので、夜のウォーキングはお休み。私は昼間に歩けるときに一人で歩くことにしている。

年齢を重ねれば、体のあちこちに問題が出てくるのは仕方がないことなのだが、やはり早め早めに対処するのが大事なのだなと痛感した。
みなさん、よいクリスマスをお過ごしください。
posted by nbm at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 身体のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
nbmさん
あけましておめでとうございます

ちょいと、旅行に出ていまして
コメントするのが遅くなりました

今日の朝、成田に到着
名古屋には昼に帰りました
私にしては
近年ない長い旅行でした
また、徐々にUPするのでよろしく!

年末に健康について精算?することができて
よかったですよね
やはり、年齢30代後半から40代にかけて
どのように自分の体と向き合うことができるのか
それによって
予後の人生の生き方にも関わると思います
若い頃と変らぬ
食生活や生活習慣を続けていれば
三大成人病になる可能性は高いでしょう

私の亡父も自分に向き合うことが
怖い人でしたから
「好きなものを食べていれば健康だ」なんて
都合のいいことを言っていましたよ

旦那さんの膝もよくなればいいですね
(私もいつか手術かしら)

それでは
今年もよろしくお願いします


Posted by プリュム at 2016年01月05日 18:16
プリュム 様

おかえりなさいませ。
そして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

上記のとおり、もう10年ほど糖尿食を食べていることになります。
血糖のコントロールもできているようなので、食事はまずまずかと思っています。
あとはコンスタントに運動を続けられるかですね。
今回のようにケガなどしてしまうと、途端に運動できなくなりますね。
こういうときにどうやって続けるのか。
身体に負担がかからない方法を考えつつ、やるしかないですね。

ダンナさんの膝は、放置していても悪化するばかりなので
思い切って手術となりました。
痛みはある程度残るかもしれませんが
放置するよりはずっと良かったようです。
ありがとうございます。

健康は、本当に大事なことですからね。
うちは割りと早く生活習慣を修正できた方かもしれません。
あとは、定期的に検診を受けないといけませんね。

今回も旅行記を楽しみにしておりますよ。
Posted by nbm at 2016年01月05日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック