2016年01月19日

輝け!nbm Awards 2015<音楽編>

年も明けてしばらく経ってしまいましたが、まったく昨年の総括が終わっておりません。しばらくは、そんな記事が続くかと思われますので、ご了承ください。
ということで、今回は「輝け!nbm Awards 2015<音楽編>」をお送りしようと思います。
ここ数年の傾向は変わらず、新しい音楽をほとんど仕入れておりません。
今回もまた、アニメソングに限定してお送りしたいと思います。

私nbmの独断と偏見で、2015年に放映されたアニメ作品に使われた曲から選んでおります。
以下、敬称略。リンク先がリンク切れの際はご容赦ください。リンク先は、音楽優先・アーティスト優先で映像は二の次で選択しています。

<新人賞>
「吹雪」西沢幸奏/『艦隊これくしょん -艦これ-』ED→YouTube
「Brand-new World」西沢幸奏/『学戦都市アスタリスク』OP→YouTube
どこからこんなコを発掘したのか、またすごい新人さんが現れたものである。
「FLYING FAFNIR」TRUSTRICK/『銃皇無尽のファフニール』OP→YouTube
神田沙也加ちゃんの歌声は、聴いていて心地良い。お母さんゆずりの天性の声質に恵まれているなと思う。

<声優アーティスト賞>
「Inner Urge」上坂すみれ『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』ED→YouTube
お下品な下ネタが盛り込まれているが、歌っているご本人の可愛らしさでそんなことを感じさせない。
「Honey♥Come!!」小倉唯/『城下町のダンデライオン』ED→YouTube
何言ってるか全然聞き取れないけど、かわいいから良し。
「愛のプリズン」監獄男子(神谷浩史、小西克幸、鈴村健一、浪川大輔、興津和幸)/『監獄学園
』OP→YouTube
男性声優さん達が集団で歌う曲の中では、過去に例を見ないほど完成度が高かったと思う。
「最高速 Fall in Love」ミーア(雨宮天)、パピ(小澤亜李)、セントレア(相川奈都姫)、スー(野村真悠華)、メロ(山崎はるか)、ラクネラ(中村桜)/『モンスター娘のいる日常』OP→YouTube
導入部分をなぜかいつもいっしょに口ずさんでしまった……
「おしえてブルースカイ」大橋彩香/『コメット・ルシファー』ED→YouTube
伸びやかな歌声が、ソロだと際立つ。

<タイアップ賞>
「季節は次々死んでいく」amazarashi/『東京喰種トーキョーグール√A』ED→YouTube
歌詞が重いけど、それが響いてくるのがamazarashi。
「希望の唄」ウルトラタワー/『食戟のソーマ』OP→YouTube
シンプルなロックに好感が持てる。
「Beautiful Days」OKAMOTO'S/銀魂OP→YouTube
あまり好きじゃない路線なんだが、作品の雰囲気と相まってか受け入れられた。
「スピードと摩擦」amazarashi/『乱歩奇譚 Game of Laplace』OP→YouTube
これまた歌詞に重きをおくamazarashi。琵琶が似合いそうな和風ロック。
「混ぜるな危険」筋肉少女帯/『うしおととら』OP→YouTube
筋少は昔から好き。筋少らしい曲。
「One More Chance!!」ALL OFF/『ヘヴィーオブジェクト』OP→YouTube
ノリのよい爽やかロック。小気味良い。
「狂乱 Hey Kids!!」THE ORAL CIGARETTES/ノラガミop→YouTube
これも本来は苦手な部類だけど、疾走感があってよし。
「Raise your flag」MAN WITH A MISSION/『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』OP→YouTube
導入部分がかっちょいい。
「オルフェンズの涙」MISIA/『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ED→YouTube
久々のMISIAのヒット。世界観が作品と合ってる。紅白は音響の悪い寒い所で歌っててちょっとかわいそうだった。
「ナナヒツジ」シナリオアート/『すべてがFになる』ED→YouTube
男女で歌うエレクトロポップというのが珍しい。

<アニソンアーティスト賞>
「君色シグナル」春奈るな/『冴えない彼女の育てかた』OP→YouTube
無難といえば無難だけど、なかなかいい曲。
「海色」AKINO from bless4/『艦隊これくしょん -艦これ-』OP→YouTube
相変わらずのボーカルのパワー。
「X.U.」SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie/『終わりのセラフ』OP→YouTube
沢野さんの曲はおしゃれ。
「MIRAI」GARNiDELiA/『ガンスリンガー ストラトス』ED→YouTube
作品が盛り上がらなかったから目立たなかったけど、これはいい曲。
「DREAM SOLISTER」TRUE/『響け! ユーフォニアム』→YouTube
昨年はTRUEの曲をたくさん聴いた気がする。中でも一番好き。元気が出る曲。
「春擬き」やなぎなぎ/『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』OP→YouTube
やなぎなぎにしては明るめの曲。
「Brave Shine」Aimer/『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』OP→YouTube
作品の世界観がじわじわと伝わってくる力強い曲。
「ring your bell」Kalafina/『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』ED→YouTube
さすがのKalafina。しかし、梶浦由記という人は枯れないな。
「Renegade」STEREO DIVE FOUNDATION/『GANGSTA.』→YouTube
エレクトロ風味だけどちょっと軽めで聴きやすい。R・O・N名義を含め名前を見る機会が増えた。
「夜の国」Annabel/『GANGSTA.』→YouTube
これも上記同様R・O・N作曲だが、しっとりと落ち着いたバラード。聴かせる。
「Clattanoia」OxT/『オーバーロード』OP→YouTube
オーイシさんは歌がうまいな。
「L.L.L.」MYTH & ROID/『オーバーロード』ED→YouTube
女性ボーカルMayuと組んだTom-H@ckの新ユニット。上記のOxTとも一味違ってなかなか面白い。
「GATE〜それは暁のように〜」岸田教団&THE明星ロケッツ/『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』OP→YouTube
「One Light」Kalafina/『アルスラーン戦記』ED→YouTube
これも、さすがのKalafina。少しアップテンポの曲は久々の感じ。
「ユメカウツツカ」Suara/『うたわれるもの 偽りの仮面』ED→YouTube
聴かせるボーカル。このシリーズはやはりSuaraでないと。
「コメットルシファー 〜The Seed and the Sower〜」fhána/『コメット・ルシファー』OP→YouTube
相変わらずのハイトーン。
「Dear answer」TRUE/『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』OP→YouTube
これもTRUE。精力的。
「打ち寄せられた忘却の残響に」TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.大竹佑季/『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』ED→YouTube
TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND……いつになっても覚えられない名前。センスは抜群。
「The Beginning」山本陽介/『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』→YouTube
珍しいギターソロ曲。パンチが効いてる。

<歌唱賞>
「ISOtone」昆夏美/『ケイオスドラゴン』OP→YouTube
歌唱力と表現力はさすがのミュージカル女優さん。
「ジョジョ その血の記憶〜end of THE WORLD〜」JO☆STARS〜TOMMY,Coda,JIN〜(富永TOMMY弘明、Coda、橋本仁)YouTube
アニサマの映像を観たら、迫力が半端なかった。歌うめぇ。
「オラリオン」やなぎなぎ /『終わりのセラフ』ED→YouTube
のびやかな声で情感を込めて歌う方だけれど、高温の伸びが本当に綺麗。

<楽曲賞>
「blue moment」Starving Trancer/『えとたま』→YouTube
十二支それぞれが歌っているけれど、ウリたん(花守ゆみり)Ver.が一番好き。作品は置いておいて、癒やし曲と騒がれたが、本当にいい曲。
「Hello,shooting-star」moumoon/『暗殺教室』ED→YouTube
月明かりを浴びているような気持ちになる曲。
「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN/『血界戦線』ED→YouTube
なにしろノリがいい。
「クライマー」Galileo Galilei/『ハイキュー!!』ED→YouTube
心に迫る何かがある曲。
「Waiting for the rain」坂本真綾/『学戦都市アスタリスク』ED→YouTube
昨年聴いたすべてのアニソンの中で一番素晴らしい曲。
「scaPEGoat」SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh/『終わりのセラフ』ED→YouTube
男性ヴォーカルを迎えた曲は始めて聴いたが、これはこれで有り。

<作品トータル賞>
『Charlotte』
「Bravely You」Lia/『Charlotte』OP→YouTube
劇中曲「Trigger」ZHIEND→YouTube
ED「楽園まで」西森柚咲(内田真礼)→YouTube
なんていうか独特の世界観が溢れてくるんだよな。上記に挙げた曲の他にも、麻枝准の作品らしく音楽も含めてトータルの作品作りが巧い。

<nbm大賞>
『ニンジャスレイヤー』
OP「BACK IN BLACK」BOOM BOOM SATELLITES→YouTube
OPのBOOM BOOM SATELLITESもさることながら、大好きな80KIDZをはじめ、日本の新進気鋭のバンドを25組も起用して最先端の音楽が使われていた。知らないバンドがたくさんいて、とても刺激になった。

そのほかのトピックとしては、i☆Risを挙げておく。6人組のアイドルユニットで、それぞれが声優として頑張っているのだが、彼女らのステージングが凄い。ただの声優ユニットとわけがちがう。チアダンス風の振り付けで激しく踊りながら、息も乱さずに歌を歌う。ほんとにダンスがキレッキレ。観ていてパワーをもらう。
「Realize!」i☆Ris 『プリパラ』OP→YouTube

他にもいくつかあったと思うのだが、このへんで。
ラベル:nbm Awards
posted by nbm at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック