2016年04月16日

2016年3月18日からの地震メモ

2016年3月18日からの地震メモです。

千葉・茨城を中心に近県の有感地震は以下のとおり。
2016年3月18日 1時24分頃 父島近海 M4.4 ごく浅い 最大震度1
2016年3月19日 21時58分頃 茨城県沖 M3.8 深さ約40km 最大震度1
2016年3月20日 16時1分頃 埼玉県北部 M3.8 深さ約100km 最大震度2 (当地 震度1)
2016年3月22日 14時34分頃 茨城県北部 M4.7 深さ約10km 最大震度4
2016年3月23日 11時8分頃 茨城県沖 M3.3 深さ約40km 最大震度1
2016年3月25日 23時55分頃 茨城県沖 M4.0 深さ約30km 最大震度2
2016年3月26日 22時33分頃 茨城県南部 M3.8 深さ約50km 最大震度2
2016年3月31日 6時52分頃 茨城県沖 M3.4 深さ約40km 最大震度1
2016年3月31日 11時48分頃 茨城県南部 M4.3 深さ約50km 最大震度3 (当地 震度1)
2016年3月31日 12時11分頃 茨城県南部 M3.6 深さ約50km 最大震度2
2016年3月31日 15時19分頃 茨城県南部 M3.3 深さ約50km 最大震度2
2016年4月1日 17時4分頃 茨城県北部 M3.4 深さ約70km 最大震度1
2016年4月2日 15時12分頃 八丈島東方沖 M4.1 深さ約50km 最大震度1
2016年4月5日 11時5分頃 伊豆大島近海 M2.0 ごく浅い 最大震度1
2016年4月5日 12時54分頃 茨城県沖 M3.7 深さ約30km 最大震度1
2016年4月8日 9時46分頃 茨城県沖 M3.3 深さ約40km 最大震度1
2016年4月8日 22時24分頃 茨城県沖 M3.8 深さ約40km 最大震度1
2016年4月10日 23時32分頃 茨城県南部 M3.7 深さ約50km 最大震度2
2016年4月11日 1時37分頃 茨城県北部 M3.4 深さ約10km 最大震度2
2016年4月12日 4時43分頃 千葉県東方沖 M3.6 深さ約60km 最大震度2
2016年4月13日 11時36分頃 茨城県南部 M3.1 深さ約60km 最大震度1
2016年4月14日 1時24分頃 千葉県北西部 M3.2 深さ約60km 最大震度1
2016年4月14日 15時39分頃 栃木県南部 M3.5 深さ約10km 最大震度3
2016年4月14日 17時25分頃 栃木県南部 M2.7 深さ約10km 最大震度1
2016年4月14日 20時58分頃 東京都23区 M3.6 深さ約50km 最大震度2 (当地 震度1)
2016年4月15日 3時29分頃 茨城県沖 M4.4 深さ約10km 最大震度1
2016年4月15日 20時46分頃 相模湾 M2.8 深さ約30km 最大震度2
2016年4月16日 8時19分頃 千葉県東方沖 M3.2 深さ約30km 最大震度2


この間のM5以上または震度4以上の地震は以下のとおり。
2016年3月22日 14時34分頃 茨城県北部 M4.7 深さ約10km 最大震度4
2016年3月30日 10時32分頃 千島列島 M5.1 深さ約10km 最大震度1
2016年4月1日 11時39分頃 三重県南東沖 M5.1 深さ約10km 最大震度4


主な海外の地震です。
2016年4月3日 17時24分頃 バヌアツ諸島 M6.9


熊本・大分の14日からこれまでの震度5以上(速報値)の地震を挙げてみます。
2016年4月14日 21時26分頃 熊本県熊本地方 M6.5 深さ約10km 最大震度7
2016年4月14日 22時7分頃 熊本県熊本地方 M5.7 深さ約10km 最大震度6弱
2016年4月14日 22時38分頃 熊本県熊本地方 M5.0 深さ約10km 最大震度5弱
2016年4月15日 0時3分頃 熊本県熊本地方 M6.4 深さ約10km 最大震度6強
2016年4月15日 1時53分頃 熊本県熊本地方 M4.8 深さ約10km 最大震度5弱
2016年4月16日 1時25分頃 熊本県熊本地方 M7.3 深さ約10km 最大震度6強
2016年4月16日 1時45分頃 熊本県熊本地方 M6.0 深さ約20km 最大震度6弱
2016年4月16日 3時3分頃 熊本県熊本地方 M5.8 深さ約20km 最大震度5強
2016年4月16日 3時55分頃 熊本県熊本地方 M5.8 深さ約10km 最大震度6強
2016年4月16日 7時11分頃 大分県中部 M5.3 深さ約10km 最大震度5弱
2016年4月16日 7時23分頃 熊本県熊本地方 M4.8 深さ約10km 最大震度5弱
2016年4月16日 9時48分頃 熊本県熊本地方 M5.4 深さ約10km 最大震度6弱
2016年4月16日 16時1分頃 熊本県熊本地方 M5.3 ごく浅い 最大震度5弱

被災者の方々には心からお見舞いを申し上げます。
1日も早く、地震活動が収まり、日常を取り戻されることを祈ります。
熊本県熊本地方では、昨年は、震度1(M2.0程度)の地震が月に4回ほど発生していました。
今年に入ってから有感地震の頻度が半分くらいに減っていて、14日の「前震」と言われているM6.5が発生。
近年の震度4以上を拾ってみても、2011年6月28日に震度4(M4.1)、2011年10月5日に震度5強(M4.4)、2012年3月12日に震度4(M3.9)の3回のみ。
大分県中部の有感地震は、2015年12月23日震度2(M2.6)以来。
16日2時49分頃(M4.1)と5時20分頃(M3.1)の2回の震度4と、その後のM3.0程度の地震が2回発生した後、M5.3が発生。
溜まっていたエネルギーが爆発してしまったのでしょうか。
先程、ついには、和歌山県北部(M2.8)も発生。
段々と震源地が北東に移ってきているのが不気味です。

後出しで不思議なことを書いておきますと、14日の夜のこと。
夕飯を食べているときから、腹部膨満感といいますか、食べ物が喉につかえて入っていかない感覚がありました。独特の感覚で、お腹から胸にかけて何かがパンパンに詰まっているような感じ。今は年に1回あるかないかくらい珍しいことなのですが、これを感じるときに地震が起こることがあります。ちなみに、「今は」と書いたのは、東日本大震災直後は頻繁に感じていたからです。
冗談交じりに「地震が起きたりしてね」なんて言っているところで、西荻窪あたりを震源とする直下のM3.6が発生。冗談で言ったのに揺れている……
とはいえ、症状は治まらず、「こんなものではなく、もっと大きな地震が起こるような気がする」と言っていたら、熊本での地震が発生したわけです。まさか、熊本の地震の前兆を埼玉にいる私が感じ取るわけはないと思うのですが、あまりにタイミングが良かったので我ながらびっくりしました。
ちなみに、この症状は薬を飲んだわけでもないですが、翌朝には解消してました。

実は、
2016年4月15日 0時25分頃 駿河湾南方沖 M4.8 深さ約280km 最大震度2
というのが発生していて、当地もほんの少し揺れました。
東南海も他人事ではないのではないかと思えてきました。この地の有感地震は2012年7月以来です。
深発だったので、異常震域といって、震源地から遠く離れた地域が揺れています。
熊本のM7.3でも、遠く離れた当地が揺れました。
地震の持つエネルギーの凄まじさを実感します。
と同時に、今回の熊本・大分での地震が、他の地域に影響を及ぼさないとも限りません。
とにかく、備えが大事です。
posted by nbm at 20:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>2016年4月14日 20時58分頃 東京都23区 M3.6 深さ約50km 最大震度2 (当地 震度1)

ついうっかり、もう請けまいと誓った四月の年一仕事を請けてしまい、ヘロヘロで帰宅して…PCメールに返信したりしつつ、今日はもうそろそろ寝たいなと思ったらグラグラと。
この程度ならまあ震度2だなと思いつつ、ラジオをNHK第一に切り替えても…割り込みの速報がないな、と。
やっぱり2だったんですね。3以上じゃないと速報は無いみたいなんです。

で、早々に寝たものの、疲れもあってか夜中に足つって強制的に目を覚まされて、マッサージしつつ…点けっぱなしで受信状態の悪かったABCラジオからNHK第一に切り替えれば…熊本…大地震…まだ続いてる…何だこりゃ!?と。

こういうのは…いわゆる“虫の知らせ”というものでしょうか。個人的には寝る前の地震で部屋の電灯の紐が結構揺れたので(=これが基準になってます)、とりあえず水や食料やキャンプ系ガスバーナーなどをチェックしてから寝たのですが。

熊本は大好きなところですし、母方の親族だけでなく親しい…一生の友人も暮らしてますし…なのに何時までも揺れが収まらないし…報道に触れるたびに頭を抱えてます。

早く収束に向かってほしいものです。
Posted by 中林20系 at 2016年04月17日 20:51
中林20系 様

何らかの地震の前兆のシグナルを、人間を含む生物が感じ取ることはあってもおかしくないと私は思います。
人が信じてくれなくても、自分だけにわかる感覚というのもあると思いますし。
それが役立つこともあるかもしれませんよね。

テレビ・ラジオ等で速報が流れるのは最大震度3以上と決まっているようです。
そうでもしないと、平時でもしょっちゅう速報を流す破目になりますからね。
しかし、この数日は「震度4」という速報が流れても驚かないほどで、もう感覚が麻痺していますね。
東日本大震災の直後、関東に住む自分でさえ、いつまでも収まらない揺れにしんどい思いをしたものですが、今回の九州の余震活動は想像を絶します。どんなにか恐ろしく、不安なことでしょう。

一方で、熊本の状況を見ていると、首都圏で大地震が発生したら、避難所の混乱はこんなものでは済まないなと……
やはり、自力でなんとかできる部分は自力でやらないとと思います。
備えを確認しておくのは大事ですね。

以前に交流のあったブロガーさんで大分在住の方がいらっしゃいました。
お写真の上手な方で、その方のブログで大分や熊本などのことを知り、その美しさに、九州に行くことがあったならぜひ訪ねてみたいと憧れていました。

1日も早く揺れが収まって、被災地の方々が心の平安を取り戻してくれたらと祈るばかりです。
Posted by nbm at 2016年04月17日 22:10
熊本の地震が連続して、長引いておりますね

落ち着く気配がなくて
被災者も支援者も、復興のめどがたたずに
すごく困っていることでしょう

避難生活も長くなるかと・・
見知らぬ住民らが私生活なく暮らすことは
苦痛になります
生活には個々の事情もありますしね
(赤子幼児、高齢者、ペットなど)

こんな災害はなかったように思います
大地が早く、収まるように願っています
Posted by プリュム at 2016年04月19日 21:17
プリュム 様

本当に、早く収まってくれ、と。それしかありません。
地震活動がいつ収まるかなど、誰にもわからないこと。
長期にわたる現地を離れる避難生活を考えないといけないかもしれませんね。
住み慣れた地域を離れることは不安も大きいかもしれませんが、このままでは生活が成り立ちません。精神的にも肉体的にもダメージが蓄積していくばかり……
プリュムさんが挙げられたように、個々の事情がある方たちなら尚更です。
行政には法整備や自治体同士の連携など、速やかな処置をお願いしたいところですね。
Posted by nbm at 2016年04月20日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック