2016年10月08日

2016年9月3日からの地震メモ

2016年9月3日からの地震メモです。
今回は、1ヶ月分以上あります。

千葉・茨城を中心に近県の有感地震は以下のとおり。
2016年9月3日 21時11分頃 千葉県東方沖 M3.1 深さ約40km 最大震度2
2016年9月5日 1時42分頃 千葉県北東部 M3.6 深さ約90km 最大震度1
2016年9月6日 3時57分頃 千葉県北西部 M3.1 深さ約10km 最大震度2
2016年9月7日 7時46分頃 茨城県南部 M3.1 深さ約40km 最大震度1
2016年9月7日 13時28分頃 茨城県南部 M4.9 深さ約50km 最大震度4 (当地 震度2)
2016年9月8日 15時8分頃 茨城県沖 M3.9 深さ約40km 最大震度2
2016年9月9日 5時17分頃 千葉県北西部 M3.4 深さ約40km 最大震度1
2016年9月9日 20時53分頃 茨城県沖 M5.2 深さ約50km 最大震度3 (当地 震度1)
2016年9月12日 10時6分頃 茨城県北部 M2.6 深さ約10km 最大震度1
2016年9月12日 13時33分頃 千葉県北東部 M3.5 深さ約40km 最大震度2
2016年9月12日 20時49分頃 茨城県沖 M4.1 深さ約20km 最大震度2
2016年9月13日 5時20分頃 栃木県北部 M3.1 深さ約10km 最大震度2
2016年9月13日 8時30分頃 千葉県北西部 M4.1 深さ約70km 最大震度2
2016年9月13日 19時12分頃 埼玉県南部 M4.8 深さ約80km 最大震度3(当地 震度2)
2016年9月13日 19時19分頃 埼玉県南部 M3.7 深さ約80km 最大震度1
2016年9月16日 2時18分頃 茨城県沖 M3.0 深さ約50km 最大震度1
2016年9月17日 16時35分頃 千葉県東方沖 M5.0 深さ約10km 最大震度3
2016年9月17日 21時45分頃 千葉県東方沖 M2.8 深さ約10km 最大震度1
2016年9月20日 20時5分頃 新島・神津島近海 M2.7 深さ約10km 最大震度1
2016年9月21日 1時21分頃 鳥島近海 M5.3 深さ約10km 最大震度1
2016年9月22日 20時57分頃 千葉県北東部 M2.6 深さ約40km 最大震度1
2016年9月22日 21時7分頃 茨城県北部 M3.2 深さ約50km 最大震度1
2016年9月23日 9時14分頃 関東東方沖 M6.5 深さ約10km 最大震度1
2016年9月23日 23時7分頃 千葉県南部 M3.9 深さ約120km 最大震度1
2016年9月24日 15時10分頃 茨城県北部 M3.7 深さ約10km 最大震度2
2016年9月25日 13時11分頃 千葉県東方沖 M2.9 深さ約20km 最大震度1
2016年9月26日 6時16分頃 茨城県北部 M3.2 深さ約10km 最大震度1
2016年9月28日 21時26分頃 茨城県南部 M2.9 深さ約50km 最大震度1
2016年9月29日 18時58分頃 茨城県沖 M3.3 深さ約40km 最大震度1
2016年10月1日 4時33分頃 茨城県沖 M3.0 深さ約50km 最大震度1
2016年10月2日 21時23分頃 千葉県東方沖 M3.6 深さ約10km 最大震度1
2016年10月3日 0時48分頃 千葉県東方沖 M3.4 深さ約20km 最大震度1
2016年10月4日 23時0分頃 父島近海 M5.5 深さ約20km 最大震度2
2016年10月6日 11時23分頃 千葉県北東部 M3.5 深さ約40km 最大震度2
2016年10月7日 16時37分頃 茨城県北部 M2.6 深さ約10km 最大震度1

埼玉県南部震源の地震は、深めで揺れることが多いようで、近い割には震度が出ないようなのでさほど心配していません。今回は、越谷市辺り、過去には庄和町とか川越市震源のものもあり。
震源地は、俯瞰の大きな視点で見ると、荒川や利根川の支流の近辺です。
今年は、茨城県南部が活発。規模も微妙に大きくなってきているような。


この間のM5以上または震度4以上の地震は以下のとおり。
2016年9月7日 1時56分頃 熊本県熊本地方 M3.8 深さ約10km 最大震度4
2016年9月7日 13時28分頃 茨城県南部 M4.9 深さ約50km 最大震度4 (当地 震度2)
2016年9月17日 16時35分頃 千葉県東方沖 M5.0 深さ約10km 最大震度3
2016年9月9日 20時53分頃 茨城県沖 M5.2 深さ約50km 最大震度3 (当地 震度1)
2016年9月21日 1時21分頃 鳥島近海 M5.3 深さ約10km 最大震度1
2016年9月23日 9時14分頃 関東東方沖 M6.5 深さ約10km 最大震度1
2016年9月26日 14時13分頃 浦河沖 M5.5 深さ約20km 最大震度4
2016年9月26日 14時19分頃 沖縄本島近海 M5.6 深さ約40km 最大震度5弱
2016年9月29日 1時32分頃 択捉島南東沖 M5.2 ごく浅い 最大震度1
2016年10月4日 23時0分頃 父島近海 M5.5 深さ約20km 最大震度2

26日の浦河沖と沖縄本島近海は南北両端で6分違いという揺れ方。偶然とはいえ興味深いです。
昨日は、阿曽山で爆発的噴火。やはり、確実に日本の地中が活発化していますね。


日本にも影響があった主な海外の地震です。
2016年9月12日 19時44分頃 朝鮮半島南部 M5.1 深さ約10km 最大震度2
2016年9月12日 20時32分頃 朝鮮半島南部 M5.7 深さ約10km 最大震度3
2016年10月7日 0時51分頃 台湾付近 M5.8 ごく浅い 最大震度1

韓国での地震は珍しく、観測史上最大の地震だったとのことで、韓国国内はだいぶ混乱したようですね。
油断大敵。やはり、日頃の備えや事前の対策は重要だとあらためて思います。

9月13日に、茨城県日立市の伊師浜海岸に体長11mのザトウクジラの死骸が打ち上げられたというニュースあり。1頭とはいえ、ザトウクジラは珍しい。
クジラなどのストランディングと地震とが関係するのかどうかは不明ですが、なぜかストランディングの直後に大きめの地震が発生することが多く、偶然にしては多いように思えます。
posted by nbm at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それと火山活動も活発ですね

地球は生きているのだから
地殻やマグマは揺れるのですけど
社会生活を特定の土地に固定させて
生活をしている私たちは
この微量な動きにも影響を受けるのです

クジラの件は
こちらに地方のニュースでは
見なかった?と思います
死骸の処分も大変ですよね
Posted by プリュム at 2016年10月09日 09:22
プリュム 様

火山活動も、一度活発になった時には報道されるものの
その後どうなったんだろうと思うことが多いですね。
収束することなく、入山規制が続いていたりして。
近い地域に住んでいないと、忘れてしまいがちですが
入山規制や火口周辺規制になっている山がいくつもありますね。

今回の阿蘇もひどいですね。
火山灰や噴石、それに雨が加わったりして
人的被害はなかったとはいえ
生活には多大な影響があると思います。

クジラやイルカのニュースは
あまり大々的に報道されませんからね。
私も直接リアルタイムにニュースを見てはいません。
そういった情報が集まってくるサイトがいくつもありますから
後から知ることが多いです。

今回のザトウクジラは、当初は体長8mと伝えられていて
あとから11mと訂正されていますが
自治体が処分を検討しているということでした。
Posted by nbm at 2016年10月09日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック