2018年10月31日

アニメ調査室(仮)アンケート 2018年7−9月期

ブログを書く時間が捻出できず、放置状態となっております。
そんな中でも、今回もアニメ調査室(仮)さんのアンケートに参加したいと思います。



【2018秋調査(2018/7-9月期、終了アニメ、67作品) 第50回】

-評価条件-
S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可

01,ISLAND,B
02,千銃士,x
03,音楽少女,x
04,はねバド!,B
05,ぐらんぶる,B

06,殺戮の天使,C
07,闇芝居 六期,x
08,悪偶 天才人形,x
09,かくりよの宿飯,B
10,メジャーセカンド,x

11,はるかなレシーブ,B
12,ハイスコアガール,B
13,重神機パンドーラ,F
14,オーバーロードIII,x
15,若おかみは小学生!,B

16,俺たちゃ妖怪人間G,x
17,銀魂 銀ノ魂篇 後半戦,x
18,邪神ちゃんドロップキック,C
19,百錬の覇王と聖約の戦乙女,C
20,夢王国と眠れる100人の王子様,x

21,異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術,B
22,ロードオブ ヴァーミリオン 紅蓮の王,C
23,アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 3rd SEASON,x
24,マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー,x
25,こねこのチー ポンポンらー大旅行,x

26,少女☆歌劇レヴュースタァライト,x
27,僕のヒーローアカデミア 第3期,B
28,イナズマイレブンアレスの天秤,x
29,ヤマノススメ サードシーズン,B
30,ガンダムビルドダイバーズ,x

31,信長の忍び 姉川・石山篇,x
32,京都寺町三条のホームズ,B
33,アンゴルモア元寇合戦記,A
34,ちおちゃんの通学路,A
35,ゆらぎ荘の幽奈さん,xB
36,深夜! 天才バカボン,x
37,働くお兄さん! の2!,x
38,陰陽師 平安物語,x
39,あそびあそばせ,B
40,七星のスバル,C

41,はたらく細胞,B
42,カニつめくん,x
43,カプチーニャン,x
44,プラネット・ウィズ,B
45,あっくんとカノジョ,B

46,うちのウッチョパス,x
47,つくもがみ貸します,B
48,テレビ野郎 ナナーナ,x
49,ハッピーシュガーライフ,x
50,すのはら荘の管理人さん,C

51,PERSONA5 the Animation,B
52,Back Street Girls ゴクドルズ,B
53,One Room セカンドシーズン,x
54,シュタインズ・ゲート ゼロ,B
55,Free! Dive to the Future,x

56,Phantom in the Twilight,B
57,天狼 Sirius the Jaeger,B
58,ルパン三世 PART5,x
59,(特番 9話) じょしおちっ!,x
60,(全24話) BEATLESS Final Stage,x

61,(特番 3話) Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説,x
62,(ネット配信) 異世界居酒屋 古都アイテーリアの居酒屋のぶ,x
63,(7月終了) フルメタル・パニック! Invisible Victory,x
64,(6月終了) 戦隊ヒーロー スキヤキフォース (2期),x
65,(6月終了) せいぜいがんばれ! 魔法少女くるみ,x

66,(地上波初放送) 焼肉店センゴク,x
67,(地上波放送分) グラゼニ (1期),x



{総評、寸評など}

見切りのF評価。 
13,重神機パンドーラ,F
次世代エネルギー開発途上の事故から生まれた特異進化生物と人類が戦うロボットSF作品。オリジナル。
おそらく途中で見切ることになるだろうと思いながらも3分の1くらいは視聴。やはり、途中で飽きた。河森作品は2クールになることが多いけど、大抵このパターン。どこか社会問題の要素を盛り込みたいんだろうなとか、日中共同製作とのことで中国を意識して作っているだろう部分が前面に出て来てしまっていたりとか、どうもストレートに作品を楽しめない。


C評価。 
06,殺戮の天使,C
とある場所で目覚めた少女は記憶喪失。そこは各階に殺人鬼が潜むビル。途中出合ったひとりの殺人鬼と共闘し、ビル脱出を図るが……ホラーゲーム原作からマルチメディア展開する作品。
内容どうこうという以前に、肝心な話はこれからというところで、以下は配信となり、放送体制に不満。
18,邪神ちゃんドロップキック,C
女子大生に召喚された悪魔・邪神ちゃんとその女子大生らとの日常。Webコミック原作。
ひどい描写の割にはグロさはあまり感じなかったものの、邪神ちゃんの耳障りな声と空回り具合が受け入れられず。
19,百錬の覇王と聖約の戦乙女,C
神秘的な鏡によって異世界に召喚された中学生男子が主人公。異世界でスマホの知識を駆使し、古代の戦乱を勝ち抜いていく。ラノベ原作。
もうほんとに異世界ものはお腹いっぱい。作画もよろしくないし。せめてもの救いは、異世界が北欧神話の世界だったこと。
22,ロードオブ ヴァーミリオン 紅蓮の王,C
近未来の東京で「大共鳴」という現象により人々は気絶。それは、異世界からの怪物が人間を触媒にしてこの世界にやってくるきっかけだった。そんな世界で、自らの血液を結晶化して武器とし戦う者たちが現れる。アーケードゲーム原作。
ゲームのアニメ化ということで、やはりその世界観を表現するのは難しい。
40,七星のスバル,C
MMORPG「ユニオン」で伝説となった小学生のパーティ。サービス終了で別れたパーティが新たな「リユニオン」で再会するのだが、それはメンバーの一人で死んだはずの幼馴染が「リユニオン」の中に生きていたからだった。ラノベ原作。
ストーリーとして中々面白かったのに、いろいろな謎が明かされないまま終わってしまい消化不良。
50,すのはら荘の管理人さん,C
中学入学を機に上京して「すのはら荘」に入居した主人公は男子。しかし、「すのはら荘」はの入居者は女子ばかり。その上、女性の管理人さんにもて遊ばれる。漫画原作。
ただの軽いエロアニメ。


B評価。
01,ISLAND,B
とある島に「未来から来た」という青年が流れ着く。その青年が、島に古くからある御三家の娘たちと知り合い、未来を変えるべく奮闘する物語。ゲーム原作。
途中で急にアイランド篇になったときには「?」となったが、時間を旅するストーリーなので徐々に理解できた。全体的には悪くないのだが、これといって良い部分もなかった。
04,はねバド!,B
高校のバドミントン部を舞台にした作品。漫画原作。
大体ギスギスしていて、観ていて楽しいものではなかった。しかし、作画だけは素晴らしく、バドミントンのプレイ場面は出色の出来。スポーツをアニメ化すると、プレイシーンが難しいものだが、本当に素晴らしかった。作画だけならS評価に値する。
05,ぐらんぶる,B
大学のスキューバダイビング・サークルを舞台としたギャグ作品。漫画原作。
滅多に潜らないで、飲んでばかりいる。そして、その飲み方は限りなく下品。ギャグ作品なので、笑えただけでよし。
09,かくりよの宿飯,B
あやかしの住む世界に連れ去られ、祖父の借金の形に鬼神の嫁になれと言われた主人公が、その代わりにと宿屋で料理の腕を振るうことになるというファンタジー。ラノベ原作。
グルメ要素は強いものの、食事のシズル感は低い。全体的に作画は簡略的なので仕方なし。ストーリーも特に特筆すべき点なし。ただし、管子猫には笑う。
11,はるかなレシーブ,B
沖縄を舞台に、女子高生たちがビーチバレーを通して成長していく姿を描く。漫画原作。
スポーツを題材にしているが、登場人物それぞれの葛藤や日常とプレイシーンとの配合の割合が良く、ストレスなく観られた。ビキニ姿でおしりのアップとかサービスカットが多めなのはご愛敬。
12,ハイスコアガール,B
ゲームしか取り柄のない主人公ハルオと、無口なお嬢様・晶がゲームを通して結びついていく過程を小学生から高校生に至るまで描く。漫画原作。
原作者の押切蓮介のホラー作品は10年ほど前から読んでおり、この原作が著作権問題ですったもんだしていたので案じていたが、無事アニメ化されて何より。
ゲームはあまりやってこなかったので、親近感が湧かず興味が持てないかと思ったが、ゲームの歴史を解説してもらっているようで勉強になると思いつつ、二人の淡い恋の物語をにんまり観ていた。終盤でプレイステーションのタイトルが出たところでは、懐かしさに涙しそうになった。私でさえ、「バイオハザード」や「トゥームレイダー」などのアクションゲームくらいはやっていたからだ。ハルオと同世代の視聴者は、全編こんな感覚で観ていたのだろうなと思うと、人気の秘密がわかる気がした。
15,若おかみは小学生!,B
両親を亡くした小学生のおっこが、祖母が仕切る温泉宿で宿に憑く幽霊たちに助けられながら、若おかみとして成長していく姿を描く。原作は児童文学。
目立たないが、良作。直情型のヒロインを祖母が窘め、幽霊たちが助けてくれる。ほのぼのした中にも人間模様があり、小学生くらいの女の子に楽しんでもらいたい作品。劇場版は話題に取り上げられているが、テレビアニメ版をまず観てもらいたいものだ。
21,異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術,B
いつの間にか、プレイしていたはずのMMORPG内に入り込んでしまった主人公。魔王ロールプレイでしか人とコミュニケーションできない彼が、知らぬ間に奴隷契約していた2人の女の子と行動を共にすることになるファンタジー。ラノベ原作。
中にはひどいエロ描写もあったが、概ね楽しめた。本来はコミュ障なのに魔王っぽく振る舞うことでなんとか周囲と会話できるという主人公の設定が、単なる「俺TUEEEE」にならずに済んだのかも。
27,僕のヒーローアカデミア 第3期,B
個性(能力)を持つ人間が多く生まれ、中にはその個性を悪用するヴィランがいる世界。無個性だった少年がヴィランと戦い最強のヒーローを目指していく物語。漫画原作。
雄英高校のクラスメートについては、すっかりそれぞれの個性も理解できた今、楽しんで観られるようになっている。ここにきて、雄英以外の高校の生徒や、雄英の先輩が登場してまた面白くなってきた。続きが楽しみ。
29,ヤマノススメ サードシーズン,B
登山を趣味とする女子高校生・中学生たちの日常を描く。漫画原作。
今期は、本当は仲良しのはずのあおいとひなたがすれ違う描写が長く続き、ちょっと辟易。こういう作品は、みんなでキャッキャウフフしてればよいと思うのだけれど……どうしても描くのであれば、長引かせずに1話の中で仲直りさせてほしい。
32,京都寺町三条のホームズ,B
京都の骨董品店を舞台に、埼玉から移り住んできた女子高生といけずな京男子の鑑定士見習いとの交流を描く。ミステリー小説が原作。
今までありそうでなかった京都に住む人々の日常が描かれる。骨董品の勉強にもなった。ミステリー風のストーリーは好みじゃないが、恋愛関係になりそうでならないような二人を生暖かく見守るのがクセになった。
35,ゆらぎ荘の幽奈さん,xB
幽霊の幽奈さんをはじめ、あやしげな住人ばかりのゆらぎ荘が舞台。主人公は霊能力者である男子高校生。ということでドタバタ・ラブコメ。漫画原作。
お決まりのラッキースケベが目白押しなだけ。それ以外は特になし。
39,あそびあそばせ,B
遊びを研究する「遊び人研究会」に属する3人の女子中学生が、バカなことしかやらないギャグ作品。漫画原作。
さすがは「表紙詐欺」と評される作品。かわいらしい絵柄から一転して繰り出される顔芸やシュールな展開についていくのが大変。新しい。
41,はたらく細胞,B
人体の中で働く様々な細胞を擬人化し、体内でいろいろと巻き起こるイベントを描く。漫画原作。
期待したほどは面白くなかったが、勉強にもなったし、そこそこ楽しんだ。欲を言えば、もう少し作画を丁寧にやっていただきたかった。とにかく、血小板ちゃんがかわいい。
44,プラネット・ウィズ,B
地球上に突如現れた正体不明の珍妙な飛行物体。どうやら地球外生命体らしいのだが、それらと戦うのは7人のヒーローたち。しかし、主役はそのヒーローたちと戦うことになり……というロボットSF。オリジナル作品。
単純に敵味方に分けられない設定が面白い。ロボットたちも、どこか古代の文様を想起させるデザインで斬新。しかし、ちょっとこねくり回し過ぎだったのか、物語に入り込んでいけずに終わってしまった。
45,あっくんとカノジョ,B
重度のツンデレ・あっくんと「マジ天使」なのんたんの日常を描くショートアニメ。漫画原作。
だんだんネタが尽きてきたのか、あっくんとのんたんはそっちのけで、「松尾とちほ」とか「窪村とこなぎ」になってしまったのが残念。もっと「あっくんとのんたん」が観たかった。
47,つくもがみ貸します,B
清次とその義理のいとこのお紅が営む江戸時代の損料屋(レンタルショップ)が舞台。付喪神と化した古道具たちが情報源となり、小さな事件を解決していく。ファンタジー小説が原作。
原則的に付喪神たちと人間とは直接会話をしないという設定が面白い。互いに好き勝手に話していることを聞いて理解する間柄。江戸も末期に近い感じがするが、その時代の人々の生活が見えてくるのも興味深い。
51,PERSONA5 the Animation,B
心の怪盗団が悪人の悪い心を盗み、改心させていく。ゲーム原作。
未完なので、本来の評価は保留。最初から主人公は拘留されており、回想のように物語が進んでいくのだが、原作を知らない立場からすると構成がちょっとわかりにくい。
52,Back Street Girls ゴクドルズ,B
下手を打った極道3人が強制的に性転換・全身整形手術され女性アイドルに転身。組長=プロデューサーにより、アイドルとして売り出されることになるブラック・コメディ。漫画原作。
止め絵で紙芝居のような作品なのに、それをあまり感じさせない謎の技術。シュールで斬新な設定に笑う。
54,シュタインズ・ゲート ゼロ,B
世界線を超え、タイムリープし、世界を変えようと奔走する男の物語。ゲーム原作。
基本設定はそのままに、これまでとはまた別のストーリーが展開される。もう何が何だか。とはいえ、それなりに結末を迎え、まとまりのあるものになっているのが不思議。おかりん、半端ない。
56,Phantom in the Twilight,B
ロンドンにやってきた留学生が、ヴァンパイアと人狼とキョンシーらが営む喫茶店に迷い込み……というファンタジー。オリジナル作品。
中国のモバイルゲーム開発会社Happy Elementsが原作を担い、中国での展開も予定しているということで、主役が中国系。個人的に以前から中国名になぜか馴染めず、少々とっつきにくかったが、作品全体としては問題なし。
57,天狼 Sirius the Jaeger,B
昭和初期。暗躍するヴァンパイアを狩る組織「狩人」に所属する人狼が主人公。人狼の一族に伝わる「天狼の匣」をめぐり、ヴァンパイアとの攻防が巻き起こるファンタジー・アクション。オリジナル作品。
作画が美しい。ストーリーもよくできているし、時代設定も魅力的。兄弟愛も見どころ。なのに何だろう。何かが足りない。


A評価。
33,アンゴルモア元寇合戦記,A
元寇の対馬での戦いを、戦いに加わった流人を中心に描く。漫画原作。
どう考えても史実を思えば悲劇的な結末になるのは目に見えているが、最後まで足掻く姿はすがすがしいほどで。フィクションなのはわかっているのに、ひどくリアリティを感じる作品だった。作画も迫力があり、丁寧に描かれていた。
34,ちおちゃんの通学路,A
女子高生の登下校中に起こる出来事を描いたギャグ作品。漫画原作。
キャスティングを褒めたい。ちおに大空直美、まななに小見川千明、そして女子カバディ部長には大地葉。このクール、ギャグ作品が豊作だったが、この作品が一番笑った。最終回のEDがNG集って、ジャッキー・チェンかよ!いいセンスだ。


ふたを開けてみれば、コメディ作品が豊作だったクール。それから、スポーツものも複数。
意外とバラエティ豊かに楽しめたかもしれない。
posted by nbm at 17:16| Comment(4) | コミック・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'18/11/3の予定です。
Posted by アニメ調査室(仮) at 2018年11月03日 11:37
アニメ調査室(仮) 様

ありがとうございます。
結果を楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。
Posted by nbm at 2018年11月03日 19:42
再び失礼します。
2018/10-12月期終了アニメアンケートを始めてみました。
結果発表は、'19/2/2の予定です。
ご都合がつきましたらご参加ください。
Posted by アニメ調査室(仮) at 2019年01月06日 15:05
アニメ調査室(仮) 様

ご連絡をありがとうございます。
今回も参加させていただきたいと思っております。
少々投稿が遅くなるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
Posted by nbm at 2019年01月06日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。