2019年02月05日

輝け!nbm Awards 2018<音楽編>

2月に入ったというのに、まだまだ昨年の総括が続きます。
今回は、「輝け!nbm Awards 2018<音楽編>」です。
新たな音楽を仕入れるような気力もほとんどない近年、アニメのテーマにしぼってお送りしております。
動画のリンク切れの際はご容赦ください。


<新人賞>
「キミの隣」halca /『ヲタクに恋は難しい』ED→YouTube
かわいらしい曲が似合うかわいらしい新人さん。
「SWEET HURT」ReoNa/『ハッピーシュガーライフ』ED→YouTube
『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』に出てくる神崎エルザとして歌い、それがデビュー。ReoNa名義でのデビューがこちらの曲。耳につくハスキーヴォイス。


<アイドル賞>
「Ψ発見伝!」でんぱ組.inc/『斉木楠雄のΨ難』第2期第1クールED→YouTube
♪いいじゃん、じゃんじゃん♪がクセになる。


<電波曲賞>
「ワイズマンのテーマ」ワイズマン(原田彩楓、鬼頭明里、真野あゆみ)/『ラストピリオド  終わりなき螺旋の物語』ED→YouTube
♪ワイ・ズマ・ン〜 ワイズマン♪がクセになる。特に、♪ン〜のとこね。
「鮭とイクラと893と娘」新田義史(中島ヨシキ)/『ヒナまつり』ED→YouTube
新田、歌うめぇな。すべてがハマった迷曲。
「Changing point」中尾隆聖/『魔法少女サイト』第10話OP→YouTube
いつもは i☆Risバージョンなのに、まさかの中尾隆聖(笑) これがまた、フリーザ様ってば、歌が半端なく巧い。
「インキャインパルス」本田華子(木野日菜)、オリヴィア(長江里加)、野村香純(小原好美)feat. Ikepy & KSKN/『あそびあそばせ』ED→YouTube
メタルサウンドにデスボイス。よくぞやってくれた。
「ワクワクシークヮーサー」大城あかり(木村千咲)/『はるかなレシーブ』挿入歌→YouTube
沖縄で流れていたCM曲という設定。歌声がクセになる。


<声優アーティスト賞>
「コレカラ」Machico/『りゅうおうのおしごと!』OP→YouTube
Machicoの明るい声質が活きている元気になる曲。
「ここから、ここから」玉木マリ(水瀬いのり)、小淵沢報瀬(花澤香菜)、三宅日向(井口裕香)、白石結月(早見沙織)/『宇宙よりも遠い場所』ED→YouTube
ほぼ歌に定評のあるキャストだったので、安心して声のバランスの美しさを楽しめる曲。
「トリカゴ」XX:me[ゼロツー(戸松遥)、イチゴ(市ノ瀬加那)、ミク(山下七海)、ココロ(早見沙織)、イクノ(石上静香)]/『ダーリン・イン・ザ・フランキス』ED(第1〜6話)→YouTube
切なくて昭和っぽい曲。
「POP TEAM EPIC」上坂すみれ/『ポプテピピック』OP→YouTube
すみぺらしい曲。作品にもマッチ。
「LET'S POP TOGETHER」ポプ子(赤羽根健治)、ピピ美(武内駿輔)/『ポプテピピック』第4話挿入歌→YouTube
この曲で特に武内駿輔の力量を知った。曲調は往年の名曲のモロパクリだが、2人とも歌いこなしていて見事。
「Crosswalk」鈴木みのり/『あまんちゅ!あどばんす』OP→YouTube
やさしい曲に鈴木みのりの声が心地よい。
「パラダイムボックス」式島律(沢城千春)、佐竹笙悟(武内駿輔)/『Caligula』OP→YouTube
武内駿輔に加えて、沢城千春がなかなか良い。2人の声のバランスが良し。
「帰る場所があるということ」悠木碧/『ピアノの森』ED→YouTube
まさかの悠木碧。こんなにやさしい歌声で歌えるとは驚き。
「Distance」村川梨衣/『ヒナまつり』OP→YouTube
あのキャラでこの歌声。名曲。
「最悪な日でもあなたが好き。」 芹澤優/『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』ED
YouTube
とってもかわいい。
「ナナイロード」三谷裳ちお(大空直美)、野々村真奈菜(小見川千明)/『ちおちゃんの通学路』ED→YouTube
DECO*27による完成度の高い曲。女の子の友情を上手に表現している。
「Pray」レイチェル(千菅春香)/『殺戮の天使』ED→YouTube
これもたまたま上記と同様DECO*27による曲。こちらはドラマチックでちっすーに似合う曲。
「光へ」フランシュシュ[源さくら(本渡楓)、二階堂サキ(田野アサミ)、水野愛(種田梨沙)、紺野純子(河瀬茉希)、ゆうぎり(衣川里佳)、星川リリィ(田中美海)]/『ゾンビランドサガ』ED→YouTube
昭和歌謡曲みたいだけれど、コーラスが綺麗。


<アニソンアーティスト賞>
「言わないけどね。」大原ゆい子/『からかい上手の高木さん』OP→YouTube
やわらかい歌声が心地よい。
「Sincerely」TRUE/『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』OP→YouTube
せつない作品世界を丁寧に表現しつつ、楽曲単体としても美しい。
「Violet Snow」結城アイラ/『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』挿入歌→YouTube
なぜにこの名曲をEDにしなかった?原作のCMから流れていて作品イメージぴったりだったのに。それが悔やまれてならない。
「ふゆびより」佐々木恵梨/『ゆるキャン△』ED→YouTube
佐々木恵梨の楽曲の中では今までで一番好き。寒い冬の朝が似合う曲。
「Ref:rain」Aimer /『恋は雨上がりのように』ED→YouTube
雨が地面に染み込むように、心に染み込んでくる曲。
「凛」ASCA /『グランクレスト戦記』第2クールOP→YouTube
ドラマチックな楽曲。ASCA に合ってる。
「ストレイ」岸田教団&THE明星ロケッツ/『博多豚骨ラーメンズ』OP→YouTube
岸田教団&THE明星ロケッツらしい疾走感のある1曲。
「Error」GARNiDELiA/『BEATLESS』第1クールOP→YouTube
GARNiDELiAの曲の中でもビートの効いた1曲。
「オトモダチフィルム」オーイシマサヨシ/『多田くんは恋をしない』OP→YouTube
なぜ踊った? でも、ウキウキするような楽しい曲。
「WISH」ELISA /『銀河英雄伝説 Die Neue These』ED→YouTube
やっとELISAが返ってきたという感じ。最後の部分の美しい歌声はELISAならでは。
「流星」藍井エイル/『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』OP→YouTube
活動再開1発目。
「ハイステッパー」大原ゆい子/『はねバド!』ED→YouTube
ギターのアレンジがいい。
「シリウス」岸田教団&THE明星ロケッツ/『天狼 Sirius the Jaeger』OP→YouTube
いつもの。
「CheerS」ClariS/『はたらく細胞』ED→YouTube
ClariSらしいかわいい曲。
「未明の君と薄明の魔法」やなぎなぎ/『色づく世界の明日から』ED→YouTube
いつものやなぎなぎ。好き。
「ADAMAS」LiSA/『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第1クールOP →YouTube
LiSAらしいスピード感のある曲。
「桃色タイフーン」春奈るな/『ゆらぎ荘の幽奈さん』OP→YouTube
春奈るならしい明るいナンバー。


<タイアップ賞>
「七転八倒のブルース」THE PINBALLS/『伊藤潤二『コレクション』』OP
YouTube
ロカビリーはあまり趣味じゃないけど、最近では珍しいバンドなので応援したい。
「互いの宇宙」JYOCHO/『伊藤潤二『コレクション』』ED→YouTube
宇宙コンビニの超絶技巧ギタリスト中川大二朗のプロジェクト。ポストロックは好きだけど、いつも聴くのはインスト。たまにはフォーカル入りもいいか。
「Flashback」MIYAVI vs KenKen/『刻刻』OP→YouTube
ビートが効いてる。MIYAVIとKenKenという組み合わせの妙。
「朝焼けと熱帯魚」ぼくのりりっくのぼうよみ/『刻刻』→YouTube
只今絶賛”辞職”活動中とか。こういう曲調は一定数ファンがいるから、”辞職”は残念。
「僕の声」Rhythmic Toy World/『弱虫ペダル』第4期第1クールOP→YouTube
のびやかなヴォーカルが小気味よい軽快なロック。こういうシンプルなロックバンドには頑張ってほしい。
「お手上げサイキクス」Shiggy Jr./『斉木楠雄のΨ難』第2期第2クールOP
YouTube
♪ぷちょへんざ♪ぷちょへんざ♪ ノリノリの高速ロック。
「urar」Chima/『ハクメイとミコチ』OP→YouTube
ほのぼのファンタジーにぴったりなほんわかした不思議な曲。
「DIRTY BULLET」TRI4TH/『博多豚骨ラーメンズ』ED→YouTube
ジャズ・クインテットTRI4THのインスト。スピード感が半端ない。
「ケダモノダモノ」キツネツキ/『キリングバイツ』ED→YouTube
9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎と滝善充のユニットがキツネツキ。9mmっぽい。
「ガムシャラ」みゆな/『ブラッククローバー』第5クールOP→YouTube
「天上天下」みゆな/『ブラッククローバー』第5クールED→YouTube
久々のパワフルな女の子のヴォーカル。まだ16歳の高校生とのこと。
「月と花束」さユり/『Fate/EXTRA Last Encore』ED→YouTube
さユりらしい胸が苦しくなるような曲。
「風の声を聴きながら」三月のパンタシア/『スロウスタート』ED→YouTube
甘酸っぱい高校生活がイメージできる爽やかさがある。
「Winding Road」MAN WITH A MISSION /『ゴールデンカムイ』第1期OP→YouTube
作品の世界観にマッチしている。
「時計台の鐘」eastern youth /『ゴールデンカムイ』第2期ED→YouTube
普段は好みじゃない路線なのだが、この曲はなんだか心に沁みた。
「katharsis」TK from 凛として時雨/『東京喰種:re』最終章OP→YouTube
やっぱり『東京喰種』は凛として時雨が合う。
「フィクション」sumika/『ヲタクに恋は難しい』OP→YouTube
軽快なポップ。ヴォーカルの声も良し。
「Home Sweet Home!」三浦祐太朗/『邪神ちゃんドロップキック』ED→YouTube
なぜ歌った?しかし、フツーに巧い。
「FREEDOM」BLUE ENCOUNT/『BANANA FISH』第2クールOP→YouTube
BLUE ENCOUNTにしてはちょっと洗練された感じの曲。
「放課後ディストラクション」やくしまるえつこ/『ハイスコアガール』ED
YouTube
脱力系ヴォーカル。しかし、不思議と作品世界とマッチして切ない。
「prima dynamis」電気式華憐音楽集団/『悪偶』OP→YouTube
アニメ本編は観てなかったが、テーマは気に入ってよく聴いた。イントロが素晴らしい。
「Book-end,Happy-end」TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.高野寛/『ガイコツ書店員 本田さん』ED→YouTube
なぜに今高野寛?と思ったが、不思議と曲と混然一体となる声が心地よい。
「Tessellate」alt-J/『Ingress』OP→YouTube
「In Cold Blood」alt-J/『Ingress』ED→YouTube
alt-Jを起用するとはすばらしい。いいバンドだ。
「Utopia」04 Limited Sazabys/『ラディアン』OP→YouTube
メロコアなサウンド、もはや懐かしい。
「Rightfully」Mili/『ゴブリンスレイヤー』OP→YouTube
世界観を思わせる奥行きのある楽曲。ドラマチック。
「ODD FUTURE」UVERworld/『僕のヒーローアカデミア』第3期OP→YouTube
UVERworldの中でも珠玉の1曲。
「ロングホープ・フィリア」菅田将暉/『僕のヒーローアカデミア』第3期ED
YouTube
菅田将暉の歌唱力に驚き。音程が取れるとかそういうことじゃなく、歌に心が入ってる。


<作品世界賞>
『ウマ娘 プリティーダービー』
「Make Debut!」→YouTube
「うまぴょい伝説」スペシャルウィーク(和氣あず未)、サイレンススズカ(高野麻里佳)、トウカイテイオー(Machico)→YouTube
「ENDLESS DREAM!!」スペシャルウィーク(和氣あず未)、サイレンススズカ(高野麻里佳)、トウカイテイオー(Machico)→YouTube
楽曲も良い曲揃いなのだけれど、何十人ものキャラクターが一度に歌っても音が濁らないのは考え抜かれたキャスティングのなせるワザ。素晴らしいの一言!


<作品トータル賞>
『からかい上手の高木さん』ED
「気まぐれロマンティック」高木さん(高橋李依) →YouTube
「自転車」高木さん(高橋李依)→YouTube
「出逢った頃のように」高木さん(高橋李依)→YouTube
90年代から2000年代くらいのJポップの名曲を高木さん(高橋李依)が歌う7曲がEDに流れた。高橋李依が高木さんらしさそのままに上手に歌っていて、それぞれがすばらしい出来。もともとの曲の良さと相まって、初々しい中学生の等身大の恋心が表現されていた。
『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』ED
「百年のメラム」rionos→YouTube
毎回少しずつアレンジの違うED。澄んだrionosの声が、中世の歌姫のよう。


<歌唱賞>
「BREAK IN TO BREAK OUT」Lyn/『ペルソナ5』OP→YouTube
「ペルソナ」シリーズの音楽はいつも完成度が高いが、Lynのヴォーカルはパワフルで今までとちょっと毛色が違う。


<楽曲賞>
「FEELING AROUND」鈴木みのり/『ラーメン大好き小泉さん』OP→YouTube
フレデリックの双子の弟・三原康司が楽曲提供。フレデリックらしいポップロックに鈴木みのりのヴォーカルがマッチ。
「SHINY DAYS」亜咲花/『ゆるキャン△』→YouTube
曲調はまんまジャクソンファイブだけど、亜咲花ののびやかなヴォーカルが小憎らしいほど。
「aventure bleu」内田真礼/『たくのみ。』OP→YouTube
スウェーデンのミュージシャン、ラスマス・フェイバーが作曲。アニメ作品が地味だったから目立たないが、名曲。それと、私はアーティストとしての内田真礼は高く評価している。
「PAiNT it BLACK」BiSH/『ブラッククローバー』第2クールOP→YouTube
2018年はBiSHやPassCodeをよく聴いた。BiSHの中ではこの曲と「NON TiE-UP」が好き。
「FIRE GROUND」Official髭男dism/『火ノ丸相撲』第1クールOP→YouTube
ファンキーなナンバー。お気に入り。
「HALF」女王蜂 /『東京喰種:re』第3期ED→YouTube
久しぶりに聴いた女王蜂は進化していた。アヴちゃんがのびのび歌ってる。
「Braver」ストレイテナー/『アンゴルモア 元寇合戦記』OP→YouTube
久々に聴いたストレイテナー。美しい。


<nbm大賞>
ビッケブランカ
「Black Rover」ビッケブランカ/『ブラッククローバー』第3クールOP→YouTube
ビッケブランカを知った曲。初っ端から完成度高し。
「buntline special」 ビッケブランカ/『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』ED
こちらは2nd FULL ALBUM『wizard』全曲試聴トレーラー内で→YouTube
脱力感が良し。
最初にビッケブランカを聴いたときは「Mikaみたいだな」と思った。影響は受けてるだろうけど、ビッケブランカのセンスに参りました。



2018年の前半はBiSHをよく聴いていた。BiSHの「NON TiE-UP」(→YouTube)は強烈だったな。
それからPassCodeも気になっている。女の子のデス声は珍しいので。
あとは思い出せないので、この辺で。

2019年2月7日
一部加筆しました。
ラベル:nbm Awards
posted by nbm at 20:20| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。