2020年02月20日

輝け!nbm Awards 2019<音楽編>

毎年恒例となってしまいましたが、2月に入ってもまだまだ昨年の総括が続きます。
今回は、「輝け!nbm Awards 2019<音楽編>」です。

2019年繰り返し聴いていたのは、Aimer。アルバムを何度も聴いていました。
ちなみに、アニメ音楽以外で2019年のマイブームはデンマーク・ロックでした。新旧関係なく聴いておりました。どこか不思議テイストが入り、ドラマティックな展開をみせます。たとえば
Dizzy Mizz Lizzy 「Silverflame」YouTube
Mew 「Water Slides」YouTube
Ghost 「Dance Macabre」YouTube
Mewの静かなる狂気。そして、ダサさが堪らないGhostなど。今年もこのマイブームは続きそうです。

近年は、アニメのテーマにしぼってお送りしておりますnbm Awards 2019<音楽編>。
nbm Awards 2019<アニメ編>で取り上げた楽曲は除外してあります。自分が視聴していた作品の曲が主です。
動画のリンク切れの際はご容赦ください。


<新人賞>
「恋はミラクル」スピラ・スピカ『淫らな青ちゃんは勉強ができない』ED→YouTube
「イヤヨイヤヨモスキノウチ!」スピラ・スピカ
『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』OP→YouTube
スピラ・スピカは、とにかく元気。明るい声につられてこっちも笑顔になるような。


<電波曲賞>
「お願いマッスル」紗倉ひびき(ファイルーズあい)、街雄鳴造(石川界人)
『ダンベル何キロ持てる?』OP→YouTube
筋肉キャラが高じてNHKの「みんなで筋肉体操」に出演するまでに至ったファイルーズあい。キャラにしろ、声にしろ、そのインパクトは絶大。


<声優アーティスト賞>
「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」上坂すみれ
『なんでここに先生が!?』OP→YouTube
お色気全開のすみぺは無敵。
「アルティメット☆MAGIC」i☆Ris『賢者の孫』OP→YouTube
i☆Risはとにもかくにも小気味いい。
「Tone」蒼井翔太『この音とまれ!』OP→YouTube
のびやかな高音が魅力。
「not GAME」畠中祐『ナカノヒトゲノム【実況中】』OP→YouTube
fhánaの佐藤純一がこのアニメの音楽を担当していたので、この曲も佐藤純一作曲。畠中祐はリズム感が良い。
「Break the Blue!!」Run Girls, Run!『ガーリー・エアフォース』OP→YouTube
この曲でRun Girls, Run!の魅力に気づく。声のバランスが良いし、ダンスパフォーマンスも上手。お姉さんチームであるWake Up, Girls!を完全に凌駕している。


<アニソンアーティスト賞>
「Whiteout」安月名莉子『ブギーポップは笑わない』ED→YouTube
「be perfect, plz!」安月名莉子
『慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜』ED→YouTube
安月名莉子は、2018年のデビューだが、2019年に大活躍した印象。ドラマティックなヴォーカル。これからも注目のシンガーソングライター。
「KODO」nonoc『魔法少女特殊戦あすか』OP→YouTube
nonocのデビュー曲。I'veサウンドのヴォーカル後継者。この曲は、先輩・川田まみが作詞。
「紅蓮華」LiSA『鬼滅の刃』OP→YouTube
言わずと知れた『鬼滅の刃』ブームで、この曲を挙げないわけにはいかない。
「from the edge」FictionJunction ft. LiSA『鬼滅の刃』ED→YouTube
「紅蓮華」よりも、FictionJunctionっぽいこちらの曲の方が味わい深い。石川智晶っぽい最後の部分のコーラスが気になる。
「Torches」Aimer『ヴィンランド・サガ』第1クールED→YouTube
Aimerに歌わせると曲は一層ドラマティックになる。
「PANTA RHEI」MYTH & ROID『異世界チート魔術師』OP→YouTube
「TIT FOR TAT」MYTH & ROID
『慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜』OP→YouTube
いつものMYTH & ROID。
「雲雀」ASCA『ロード・エルメロイII世の事件簿』ED→YouTube
ASCAは巧い。聴かせる歌を歌う。
「Ash-like Snow」(K)NoW_NAME:NIKIIE『Fairy gone』第1クールED→YouTube
(K)NoW_NAMEが音楽を担当した割りにはパっとしなかったが、この曲が一番印象に残る。
「Destiny」小倉唯『Z/X Code reunion』OP→YouTube
ハードな曲に甘々な声。ミスマッチが素晴らしい。
「真っ白」諸星すみれ『本好きの下剋上』OP→YouTube
声優・諸星すみれのデビュー曲。透明感のある声で世界観が眼前に広がるよう。
「髪飾りの天使」中島愛『本好きの下剋上』ED→YouTube
やさしいヴォーカルが魅惑的。
「水槽」中島愛 『星合の空』OP→YouTube
力強く心に響くヴォーカル。
「Circle-Lets Friends!」橋本みゆき、佐咲紗花、美郷あき、CooRie、yozuca*、Minami『Circlet Princess』ED→YouTube
なんという豪華なメンバー!18禁ゲームではおなじみのシンガーが大集結。それぞれの歌唱バージョンもあります。
「Present Moment」富田美憂『放課後さいころ倶楽部』→YouTube
声優・富田美憂のデビュー曲。歌もイケる。圧倒的な声質が歌にも活きている。
「デビきゅー」芹澤優『魔入りました!入間くん』ED→YouTube
かわいいは正義。圧倒的にかわいい。


<インストゥルメンタル賞>
「starting the case : Rail Zeppelin」作曲・編曲 梶浦由記
『ロード・エルメロイII世の事件簿』OP→YouTube
梶浦由記という人は、いつまでも枯れないなぁと感心。


<タイアップ賞>
「絶体絶命」Cö shu Nie 『約束のネバーランド』ED→YouTube
Cö shu Nie はアニメ・タイアップを他にもしているが、この曲が一番耳に残る。
「まっさら」KANA-BOON『さらざんまい』OP→YouTube
ストレートなロックが心地よい。リフがまたいい。
「WONDERFUL WONDER」エドガー・サリヴァン
『淫らな青ちゃんは勉強ができない』OP→YouTube
印象的なメロディーライン。
「Drown」milet『ヴィンランド・サガ』第2クールED→YouTube
声が好みではないのだけれど、世界観を感じさせてくれるヴォーカル。荒涼とした景色が眼前に広がるよう。
「三原色」PELICAN FANCLUB『Dr.STONE』第2クールOP→YouTube
シンプル。ごちゃごちゃしていないところに好感。
「LIFE」Rude-α『Dr.STONE』第1クールED→YouTube
どこかで聴いたようなフレーズなんだが、思い出せない。どこか懐かしい曲。
「Shadow is the Light」THE SIXTH LIE『とある科学の一方通行』OP→YouTube
熱量を感じないエレクトロ・ロック。
「Parole」sajou no hana『とある科学の一方通行』ED→YouTube
イントロが印象的。サビのメロディーラインがいい。
「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE『炎炎ノ消防隊』第1クールOP→YouTube
熱い。
「MAYDAY feat. Ryo from Crystal Lake」coldrain
『炎炎ノ消防隊』第2クールOP→YouTube
エモい。遅れて来た名古屋ラウドロック。時代は名古屋なのかもしれない。
「百億光年」ロザリーナ『歌舞伎町シャーロック』ED→YouTube
美しい曲。ロザリーナでなければ歌えない。
「ROB THE FRONTIER」UVERworld『七つの大罪』第3期OP→YouTube
成熟してきたUVERworldを象徴する曲。
「Happy Go Ducky!」the pillows『あひるの空』第1クールOP→YouTube
the pillowsは大好き。登場人物のバスケ部マネージャーがthe pillowsのファンという設定あり。
「ナラク」Halo at 四畳半『ラディアン』第2期OP→YouTube
シンプルなロック。嫌みがない。
「アネクドット」ももすももす『旗揚!けものみち』ED→YouTube
独特の世界観。この人、同郷か……
「ハグルマ」KANA-BOON『からくりサーカス』第2クールOP →YouTube
韻を踏んだ歌詞が印象的。疾走感が素晴らしい。
「ポラリス」BLUE ENCOUNT 『僕のヒーローアカデミア』第4機第1クールOP→YouTube
BLUE ENCOUNT らしい力強いメッセージ。
「JUSTadICE」大森靖子『ブラッククローバー』第7クールOP→YouTube
個性的。
「against the gods」m-flo『ブラッククローバー』第8クールED→YouTube
さすがのm-flo。音作りが半端ない。
「1%」ウォルピスカーター『不機嫌なモノノケ庵 續』 ED →YouTube
いわゆる「歌い手」さん。高音が魅力。作曲のはるまきごはんはボカロP。


<歌唱賞>
「サクリファイス」まふまふ『かつて神だった獣たちへ』OP→YouTube
ハイトーン・ヴォーカル。最近、倒れたとかでちょっと心配。
「生きる」安野希世乃『ソウナンですか?』ED→YouTube
やさしい。その一言に尽きる。
「ダイスキ。」大橋彩香
『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』OP→YouTube
この方、ライブで踊りながら息も乱さず伸びやかに歌い上げる。驚愕。
「One Wish」SCREEN mode
『警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-』ED→YouTube
高音が綺麗。


<楽曲賞>
「スタンドバイミー」the peggies『さらざんまい』ED→YouTube
the peggiesも完成してきたなと思う1曲。歌詞も素晴らしい。
「Lucky Ending」ビッケブランカ『フルーツバスケット』ED→YouTube
相変わらずのビッケブランカ。あったか切ない。
「Thought I Knew ft.ra'z, Hayes」YVY『スタンドマイヒーローズ』OP→YouTube
作曲家・やまだ豊によるボーカル曲プロジェクトの曲。北米のシンガーを起用するプロジェクトらしい。アニメは視聴していなかったが、曲はいい。
「宇宙の記憶」坂本真綾『BEM』OP→YouTube
作詞・作曲・編曲は椎名林檎、演奏はSOIL&"PIMP"SESSIONSという豪華さ。間違いない。
「Kiss Me」キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
『キャロル&チューズデイ』第1クールOP→YouTube
「Hold Me Now」キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
『キャロル&チューズデイ』第1クールED→YouTube
『キャロル&チューズデイ』は、全体的に音楽が素晴らしかったけれども、特にこの2曲は聴いていて楽しい曲。
「Share the light」Run Girls, Run!『アサシンズプライド』OP→YouTube
声のバランスが素晴らしい。いい響き。ダンスも魅力的。この曲でRun Girls, Run!の評価が爆上がり!


<nbm大賞>
「火炎(FIRE)」女王蜂『どろろ』第1クールOP→YouTube
ドラマティック。アヴちゃん冴えてる。
「MOTOR CITY」浅井健一『ノー・ガンズ・ライフ』OP→YouTube
なんというセンス!ロックの中では好きなジャンルではないのだが、この曲には脱帽。ベンジーの甘い声も健在。曲最後の「OK」に至るまで完璧。痺れる。


今回の<nbm大賞>は、甲乙つけがたく2曲に。
毎クール少なくとも30タイトルはアニメを観ていたと思うので、オープニング・エンディングを合わせると240曲以上はアニソンを聴いていたと思います。2019年もたくさん聴きました。
2020年もたくさん聴いていきます!
ラベル:nbm Awards
posted by nbm at 14:30| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。