2021年04月27日

輝け!nbm Awards 2020<音楽編>

昨年の総括をせめてゴールデンウィーク前には片付けようと、4月も下旬になってしまいましたが、「輝け!nbm Awards 2020<音楽編>」です。
昨年は、いつにも増して音楽を聴かない年でしたが、ここ数年と同様にアニメ音楽を中心に、耳にひっかかったものを書き留めておきたいと思います。
nbm Awards 2020<アニメ編>で取り上げた楽曲は除外してあります。自分が視聴していた作品の曲が主です。
動画のリンク切れの際はご容赦ください。

<新人賞>
「A Walk」梶原岳人『ブラッククローバー』ED→YouTube
主演声優に歌わせてみたら、凄かった!ちょっと衝撃的。

<歌唱賞>
「時空の迷い人」デーモン閣下×宝野アリカ(ALI PROJECT)
『八男って、それはないでしょう!』OP→YouTube
歌唱力抜群のお二人。ちょっと大時代的だけど。

<電波曲賞>
「イこうぜ☆パラダイス」スタンク(間島淳司)・ゼル(小林裕介)・クリムヴェール(富田美憂)
『異種族レビュアーズ』OP→YouTube
「ハナビラ音頭」スタンク(間島淳司)・ゼル(小林裕介)・クリムヴェール(富田美憂)
『異種族レビュアーズ』ED→YouTube
上記2曲は作品の内容が内容だけにひどい曲。
「Lost Princess」ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)
『プリンセスコネクト!Re:Dive』OP→YouTube
不安定なM・A・Oの歌唱がクセになる。
「Wake Up H×ERO! feat.炎城烈人」HXEROS SYNDROMES『ド級編隊エグゼロス』OP→YouTube
アホみたいなエロヒーローものに本気のヒーローもののような熱いテーマ曲。
「ブロ子の歌」関野ロコ(久保田梨沙)『おちこぼれフルーツタルト』挿入歌→YouTube
♪ブロッコ、ブロッコ、ブロッコリー♪が耳から離れない。

<声優アーティスト賞>
「♡桃色片想い♡」えりぴよ(ファイルーズあい)
『推しが武道館いってくれたら死ぬ』ED→YouTube
ストレートな歌い方に好感。
「エフェメラをあつめて」鈴木みのり『本好きの下剋上』第2部ED→YouTube
闇に光が差すような曲。
「つむじかぜ」諸星すみれ『本好きの下剋上』第2部OP→YouTube
何かが起こりそうな目の前が開けていくような希望溢れる曲。ミュージカルを聴いているよう。
「Ready to」影森みちる(CV:諸星すみれ)『BNA ビー・エヌ・エー』OP→YouTube
上記とは打って変わって元気でポップ。
「クローバー」坂本真綾『アルテ』OP→YouTube
坂本真綾らしい、すっと心に入り込んでくるような曲。新しい朝を迎えたような気分になる。
「晴れ模様」安野希世乃『アルテ』ED→YouTube
やさしいヴォーカルに癒される。
「BAD END」蒼井翔太
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』ED→YouTube
『時計仕掛けのオレンジ』風のMVが素敵。持ち味が活かされている。
「Broken Sky」富田美憂『無能なナナ』OP→YouTube
声質に恵まれているゆえ、それだけでいい曲に聴こえるという。
「Anti world」高槻かなこ『100万の命の上に俺は立っている』OP→YouTube
Aqoursのメンバーとしてしか知らなかったが、ソロでもイケます。
「Femme Fatale」中王区(小林ゆう・たかはし智秋・山本希望)
『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』→YouTube
アニメ作品中ではなかったが、男性陣よりも説得力のあるラップ。

<アニソンアーティスト賞>
「Welcome トゥ 混沌」Ayaka Tachibana『ドロヘドロ』OP→YouTube
「D.D.D.D」NIKIIE『ドロヘドロ』ED→YouTube
上記2曲は(K)NoW_NAMEによるもの。摩訶不思議な世界観が上手に表現されている。
「アリシア」ClariS『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』ED→YouTube
ClariSも10周年とか。ClariSらしい、しっとりとした曲。
「天秤-Libra-」西川貴教+ASCA『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』OP→YouTube
間違いない組み合わせ。パワフルなデュエット。
「月明かりのMonologue」AKINO arai×AKINO from bless4
『八男って、それはないでしょう!』ED→YouTube
ちょっと意外な組み合わせ。でも、悪くない。
「anima」ReoNa
『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』OP→YouTube
THE FIRST TAKEを。雰囲気のあるヴォーカル。真摯に曲と向き合っているのが伝わってくる。
「Chaos Drifters」SawanoHiroyuki[nZk]:Jean-Ken Johnny
『ノー・ガンズ・ライフ』第2期OP→YouTube
澤野弘之は男性ヴォーカル曲をもっと出して欲しいと思う。好き。
「SPARK-AGAIN」Aimer 『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』OP→YouTube
Aimer にしてはアップテンポ。
「灰色のサーガ」ChouCho『魔女の旅々』ED→YouTube
複雑なアレンジが素晴らしい。変拍子好き。どこか不安定で雰囲気のある曲。
「君という神話」やなぎなぎ『神様になった日』OP→YouTube
「Goodbye Seven Seas」やなぎなぎ『神様になった日』ED→YouTube
上記は2曲とも麻枝准×やなぎなぎ。往年のような名曲。
「Howling」ASCA 『魔法科高校の劣等生』第2期OP→YouTube
のびやかなヴォーカルが小気味よい。

<タイアップ賞>
「名前のない青」神様、僕は気づいてしまった『映像研には手を出すな!』ED→YouTube
ハイトーンのヴォーカルが魅力。
「Black Catcher」ビッケブランカ『ブラッククローバー』OP→YouTube
相変わらず計算されたピアノ・ロック。
「モノノケ・イン・ザ・フィクション」嘘とカメレオン『虚構推理』OP→YouTube
似たようなテイストのバンドが増えているけれど、ギターのキャラが良し。
「絶対零度」赤い公園『空挺ドラゴンズ』ED→YouTube
フロントマンだった津野米咲さんの急逝、そして解散となってしまったことは非常に残念。合掌。複雑で詩的な音。
「スターマーカー」KANA-BOON『僕のヒーローアカデミア』4期OP→YouTube
文化祭編にぴったりののかわいい曲。フロントマン谷口鮪が体調不良で休養されていたけれど、活動再開とのことで良かった。
「雨と体液と匂い」Mili『グレイプニル』OP→YouTube
独特の世界観。
「through the dark」安田レイ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』 ED→YouTube
これまでに聴いた安田レイの楽曲の中で一番好き。肩の力が抜けた感じで、心地よい。
「Into the blue's」ACCAMER『LISTENERS リスナーズ』OP→YouTube
音楽をテーマにした作品でのOP。シンプル・ロックに力強い女性ヴォーカル。
「aranami」tacica『波よ聞いてくれ』OP→YouTube
ストレートなロックナンバー。優しく背中を押してくれるような曲。
「Contradiction feat. Tyler Carter」KSUKE『ゴッド・オブ・ハイスクール』OP→YouTube
ベッタベタだけど、いい曲。
「Welcome My Friend」OKAMOTO'S『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』ED→YouTube
変な曲がり方(笑)
「nameless story」岸田教団&THE明星ロケッツ『とある科学の超電磁砲T』ED→YouTube
相変わらずキャッチーでよろしい。
「センチメートル」the peggies『彼女、お借りします』OP→YouTube
the peggiesはガールズ・ロック・バンドとして完成されている。
「Grey」FOMARE『ゴールデンカムイ』第3期OP→YouTube
疾走感が良い。
「ニードルノット」THE PINBALLS『池袋ウエストゲートパーク』OP→YouTube
ダークなロックンロールをやらせたら、右に出る者なし。
「STEAL!!」SPARK!!SOUND!!SHOW!!『アクダマドライブ』OP→YouTube
センスが素晴らしい!
「Evergreen」sajou no hana
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第3期ED→YouTube
音楽を良く理解している人が作っているのだろうなと納得の曲。上を向きたくなる。
「決戦スピリット」CHiCO with HoneyWorks『ハイキュー!!』第4期第1クールED→YouTube
青春を謳歌するような元気なナンバー。
「break」uru『半妖の夜叉姫』第1クールED→YouTube
ウィスパー系の女性ヴォーカル。
「Higher's High」ナナヲアカリ『戦翼のシグルドリーヴァ』OP→YouTube
個性派の勢いのあるナンバー。

<楽曲賞>
「Hero too」耳郎響香 Starring Chrissy Costanza
『僕のヒーローアカデミア』4期挿入歌→YouTube
ウキウキするようなロックチューン。MVはみんなが頑張って準備して迎えた本番が描かれていて感動的。
「Never Let You Go!」七穂『球詠』OP→YouTube
天才・麻枝准の作詞・作曲。作品がアレだったので話題にならなかったが名曲。

<nbm大賞>
「F it up」Louis ColeYouTube
唐突にアニメと無関係の曲です。しかも、2020年に発表された曲というわけでもなく、私が2020年に知って、よく聴いていたというだけなのですが。この曲とlouis coleの他の曲やKNOWERの曲が、随分と気分転換させてくれました。KNOWERというのは女性ヴォーカルGenevieve Artadiとのユニットです。ちなみに、「F it up」の動画公開は2018年になっています。
松重豊さんのお気に入りの音楽が結構ぶっ飛んでいることを知り、松重さんが各所で紹介されていたアーティストの一人です。Louis Coleは,
LAを活動拠点にしているドラマー/マルチ・プレイヤーで、楽曲提供やプロデューサーもしているそうで。基本はジャズですが、そこはかとなく変態風味で聴いていて楽しいです。

新たに何か音楽を発掘するとう作業を久しくしていないもので、人様が挙げているものをつまみ上げる横着ですが、それでもたまにはヒットするものがあるものだと感心した次第です。
ラベル:nbm Awards
posted by nbm at 17:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。